浅草・桜の絶景スポット!2018年春も伝法院庭園のしだれ桜が期間限定公開です

国の名勝に指定されている伝法院は、浅草寺の本坊(住職らが生活する法要や貴賓接遇の場)。江戸時代前期から長い年月に渡り、宮様を住職に仰ぎ、皇族や徳川家代々の将軍など、ごく限られた人たちをもてなす場所とされ、いっさい非公開とされていました。現在でも、通常は一般公開されていませんが、お花見や紅葉シーズンになると特別公開されることがあります。

2018年浅草寺「大絵馬・寺宝展と庭園拝観」

2018年3月17日、東京都心で桜(ソメイヨシノ)の開花の発表がありました!平年より9日、去年より4日早く、1953年以来3番目の早い開花です🌸

伝法院では今春も3月16日(金)〜5月7日(月)の期間、「国指定名勝伝法院庭園特別拝観と大絵馬寺宝展」を開催しています!絵馬をはじめ縁起絵巻物や絵画工芸などの寺宝展示を見学したあとは、約10000㎡という園内をゆっくり歩んでみましょう♪

th_denbouin2

浅草寺「大絵馬・寺宝展と庭園拝観」
日時:2018年3月16日(金)~5月7日(月)
午前10時~午後4時(午後4時30分閉館)
場所:浅草特別展示館・庭園(伝法院)
入場料:300円(中学生以下の同伴者2名まで無料)

2017年春の伝法院庭園の様子

昨年は外部改修工事のため伝法院から存在感が抜群の五重塔を見ることができませんでしたが、その後工事が無事に終わり、瓦の部分も軽量で強度のあるチタン製に変わったようです。今年からまた美しい五重塔を望むことができます。

※写真は2017年4月2日撮影

春のハイライト「伝法院庭園のしだれ桜」

大書院の左右に配された大きなしだれ桜(2017年4月2日撮影)

th_6241670240_IMG_9615

th_denboin04

th_6241670240_IMG_9582

th_6241670240_IMG_9577

th_6241670240_IMG_9587

th_6241721760_IMG_9617

大書院

寄棟造、浅瓦葺きの屋根を持つ「大書院(おおじょいん)」。大書院の渡り廊下の奥では、お茶のおもてなしが受けられます。

th_6241670240_IMG_9608

th_6241670240_IMG_9606

新書院

藤棚のある「新書院(しんじょいん)」格子の影と光が美しい…

th_6241670240_IMG_9610

th_6241670240_IMG_9612

th_denboin01

「池泉回遊式」庭園の美しさ

伝法院は池の周りを回遊できる「池泉回遊式」の庭園。清らかな池には優雅に泳ぐ鯉の姿が見られます。本坊の対岸から、浅草寺の五重塔と、東京スカイツリーの浅草2大ツリーを見ることができます。(2017年4月時点はまだ工事中でシートが被っていたため写真には写っていません)

th_6241721760_IMG_9620

th_6241670240_IMG_9623

池の対岸から東京スカイツリーを望む

どの角度から眺めても美しい伝法院庭園ですが、しだれ桜とスカイツリー、多宝塔とスカイツリー…古くからの趣ある庭園と近代的建造物のコントラストも結構絵になりますね。

th_denboin02

th_6241721760_IMG_9627

th_6241670240_IMG_9630

伝法院庭園のソメイヨシノが開花する頃、しだれ桜が見頃を迎え、その後も椿、藤棚、etc…素晴らしい庭園を観覧することができます!この限定期間中に浅草にお越しの際は是非オススメのスポットです。

浅草伝法院へのアクセス

東京メトロ銀座線、都営地下鉄浅草線、東武スカイツリーライン、つくばエクスプレス「浅草駅」から徒歩約5分。

th_denbouin

浅草寺「大絵馬・寺宝展と庭園拝観」
日時:2018年3月16日(金)~5月7日(月)
午前10時~午後4時(午後4時30分閉館)
場所:浅草特別展示館・庭園(伝法院)
入場料:300円(中学生以下の同伴者2名まで無料)

「浅草エリアのお花見スポット」のブログも是非ご覧ください!