【バハカリフォルニアクルーズ】カーニバル「Miracle」の豪華なダイニング♪

2017年夏!「カーニバル・ミラクル」7泊8日バハカリフォルニアクルーズの旅行記です。今回は、フルコースディナーをメインにカーニバル「Miracle」の中でいただいた食事をご紹介します。

バッカスダイニングのフルコースディナー

クルーズ旅行の楽しみのひとつはゴージャスなフルコースのディナーです♪お酒やドリンク類は別料金となりますが、それ以外は全てクルーズ料金に含まれています!

バッカスダイニングルーム(Bucchus Dining Room)は、フルコース料理を提供するメインダイニングルーム。ディナータイムはアーリーダイニング(18:00)、レイトダイニング(20:15)の2回の時間帯と、好きな時間を選べるユアタイム(17:45 〜21:30)があります。

事前にインターネットで3つの中から選択するのですが、今回は予約したのが遅かったため、「レイトダイニング」しか空いていませんでした。

th_IMG_3489

マゼンタ色がメインの色鮮やなダイニングルーム。まるでクラブみたい!

1日目(カジュアルデー)

プロダクションショーが終了し、その足でパッカスダイニングへ。

初日はテーブル席まで案内してもらいますが、毎日決められた席となっているので、2日目以降は案内なしで座われます。 (食事時間と席ナンバーはセイル&サインカードに刻印されている)

ディナータイムのドレスコード、ショー、パーティ、イベントなどの情報は、毎晩、客室に翌日分が届けられる船内新聞「ファンタイムズ」(FUN TIMES)で確認することができます。

th_carnivaldining01

2日目(エレガント)

2日目と6日目のディナータイムは、「エレガント」というドレスコードがありますが、子供連れのファミリーや若者が多いカジュアルなクルーズ船なので、結構カジュアルな服装の人も多くいます。(今まで乗船したロイヤルカリビアンやプリンセスクルーズとはだいぶ雰囲気が違います。)

さすがにサンダルやTシャツはNGとなっていますが、そんなに気張らないでも大丈夫といった雰囲気です。もちろんこういう機会だからこそバッチリ決めてプロの撮影クルーに写真撮影をお願いするのもいいですね。

th_carnivaldining02

3日目(カジュアルデー)

3日目は、スープとサラダのほかにマグロのたたきやフライ合わせて5品ものアペタイザーを注文。好きなだけ注文できるとはいえ食べ過ぎました。デザートを食べる余裕もないほどに満腹です…

th_carnivaldining03

4日目(カジュアルデー)

4日目はアスパラガスのヴィシソワーズ、ミックスサラダ、エスカルゴのアペタイザー、ショートリブステーキ、ロブスターソースのシーフードパスタのメイン、チーズケーキ、チョコレートパンナコッタのデザート。前菜からデザートまで、なかなかバランスの良いフルコースディナー!

th_carnivaldining04

5日目(カジュアルデー)

連日の食べ過ぎで膨満感気味の胃。優しいスープとサラダが美味しい。前菜とメインのみでごちそうさま。

th_carnivaldining05

6日目(エレガント)

6日目は2回目のフォーマルデー(エレガント)。食事の合間に歌と踊りで盛り上がります。

フルコースディナーはこれが最後。7日目最終日のディナーは、連日の食べ過ぎがたたり、スキップしました…

th_carnivaldining06

私たちの担当のメインとサブのサーバーは、どちらも言われたことだけを淡々とこなす感じでフレンドリーさはなかったものの、これだけ豪華なフルコースディナーが、無料で食べられるとは、本当に素晴らしいサービスです!!

お隣のテーブル席には、いつもニュージーランド人の中年ご夫婦とアメリカ人の大家族が座り、ニュージーランドの方とは、エクスカーションや船内の過ごし方など色々と話しもはずみました。ちなみに、今回のクルーズで日本人はみかけませんでした。

ブレックファスト・ランチタイムの食事

バッカスダイニングルーム

ディナータイムとは異なり、ブレックファスト・ランチ時はオープンシーティングとなっているので、8:30〜13:00の営業時間内ならいつでも自由に食事をとることができます。(寄港日は7:30〜9:30の朝食のみ営業)

th_carnivaldining09

ホレシオズリドレストラン

ブレックファストとランチタイムの多くは、デッキ9にあるビュッフェ「ホレシオリドレストラン」で食事をしました。ブレックファストは、入れたい具を選んでその場で焼いてくれるオムレツが美味しい。フルーツもタップリ食べれます。

ランチタイムは、ピザコーナーにある焼きたてのピザや、ハンバーガーもおすすめですよ☆

th_carnivaldining07

ザ・テイスト・バーのスナック

カーニバル・ミラクルの船内(デッキ2)には、「ザテイストバー(the taste bar)」という小さなスタンドのスナックバーがあり、いくつかのスペシャリティーレストラン(有料)のひとくちサイズの料理を試食することができます。

テイストバーは、終日クルージングとなるシーデイ(Sea Day)の夕方頃オープンするので、小腹がすいた時のおやつとして2回ほど立ち寄ってみました。

どのスペシャリティーレストランが紹介されるかは、スタンドバーに置いてあるメニュー、もしくは毎日のファンタイムズ(Fun Times)のスケジュールで確認することができます。

th_carnivaldining08

メインダイニング、ビュッフェ、以外にも、別料金でステーキハウスや寿司などのスペシャリティー レストランがありますが、それは船を降りてから楽しめるというもの。

これだけ贅沢なフルコースディナーや種類豊富なビュッフェ、ピザ、ハンバーガーなどが毎日フリーなんですから、このサービスを最大限に利用したいものですね!