【バハカリフォルニアクルーズ】カーニバルクルーズライン「Miracle」に乗船!

2017年夏、カーニバル・ミラクルに初乗船!今回はロサンゼルスのロングビーチから出港する7泊8日バハカリフォルニアクルーズ。まずはクルーズターミナルのチェックインから、カーニバル・ミラクルの船内探検についての記事です。

プレクルーズホテルからロングビーチ・クルーズターミナルへ

宿泊したホテル「ザ・クィーンメリー・ホテル(The Queen Mary Hotel)」を12時にチェックアウトし、歩いてすぐ隣ドーム型のロングビーチ・クルーズターミナルへ向かう…

th_carnival02

まずはチェックバックをポーターに預け、チェックインの列へ。思っていたより行列はなく、12時半頃にチェックインが始まりました。(ファストパスを購入している人は並ばずに何時からでもチェックインできますが、その有効性は大してないのでは?という印象)

チェックインカウンターでは、ボーディングパスとヘルシーチェック用紙を提出し、写真撮影をしたらすぐに「セイル&サインカード(SailSign Card)」がもらえます。カードは、ボーディングバス、ルームキー、お財布機能が備わっているので、客室以外では必ず持ち歩くようにします。

th_IMG_3482

チェックイン時に結構待たされると思っていましたが、手続きもスムーズに進み、いざ乗船!!

カーニバル・ミラクルの船内に潜入!

 船にかかったブリッジを渡りアトランティック・デッキ3より乗船!

キャビンに入室できるのは2時以降なので、まずは腹ごしらえをしようということで、リド・デッキ9のビュッフェレストランに向かいました。(バッカスダイニングでランチが食べられると思っていましたら…、寄港日は朝食(7:30〜9:30)のみの営業で、ランチができるのはデッキ9の「ホレシオズリドレストラン(Horatio’s Lido Restaurant)」のみとのこと)

デッキ9「ホレシオズリドレストラン」にてランチ

サラダバー、ピザ(24時間営業)、デリ、バフェ、アジアン、イタリアンなどがあり、ドリンクコーナーには、レモネード(朝は牛乳、オレンジジュースもあり)や紅茶、コーヒーなどがあります。

ドリンクコーナーには水とお湯のサーバーがあるので、持参した水筒などがあれば持ち運びに便利。また、インスタント味噌汁やカップ麺も食べることもできます。

th_carnival17

考えることは皆同じのようで、ここでしか食事ができないとあってかなり混雑、どこも行列でした。 

パノラマ・デッキのバルコニーキャビン

ランチのあとは、パノラマ・デッキ8(Panorama Deck)のキャビンへ。部屋の広さは約17㎡(バルコニー約3.7㎡)とコンパクトながら、室内が明るく思っていたより綺麗で広めの印象。使い勝手が良い客室です。

th_carnival05

th_carnival06

ツインベッドを合わせたクィーンサイズベッド、ソファー、テーブル、ドレッサー兼デスク、チェア、ドライヤー、クローゼット、冷蔵庫、テレビ、電話、金庫など一通りのものが揃っており、随所に収納スペースがあります。

初めてのクルーズ旅行では、部屋にフックがなく結構不便だったので、毎回S字フックを持参するようにしているのですが、カーニバルミラクルの客室には、2段フックがバスルーム横についていたので非常に便利でした。

th_carnival07

シャワーのみのバスルームは仕切りがカーテンなので出入りがスムーズ。大きな鏡がある洗面所には左右に3段づつ棚がついており、拡大鏡などもあって狭いながらも工夫された配慮が施されています。アメニティはタオル、リンスインシャンプー、ボディーソープ、石けんのみなので、歯ブラシセットなど洗面用具は必須です。

クローゼットも十分な収納スペースがありました。

th_carnival19

バルコニーは思いのほか狭い…。とはいえ普通のイスとリクライニングチェア、小さなテーブルが設置されており、隣との仕切り板の前には目隠し用の板が張り出していて、狭いながらもできる限りの配慮が見られます。

左舷側の客室を確保したので、最初の寄港地「カボサンルーカス」では、バルコニーから有名なアーチ型の奇岩「エルアルコ(El Arco)」を眺めることができました。(ボートツアーのエクスカーションもありますが、クルーズ船から見えればそれで十分でしたよ!)

th_6241665760_IMG_0530

デッキ9前方、操舵室の上階から左舷側を撮影。(私たちの客室、パノラマ・デッキ8132のバルコニーキャビンも見えました)

カーニバル・ミラクルの船内探検!

幼児から老若男女まで、すべての年代が楽しめるよう船内には託児所のような施設「ナイトオウルズ(Night OwlsI)」(有料)や、「サークルC(CIRCLE “C”)」「ビデオアーケード(Video Arcade )」「クラブO2(Club O2)」などティーンエイジャーのためのプレイグランド、「セレニティ(Serenity)」「Spa Carnival」など 大人だけがゆっくり寛げるスペースなどが設けられています。

プロムナード・デッキ2とアトランティック・デッキ3

デッキ2とデッキ3は客室がなく、さまざまなエンターテイメント施設が集結!

メトロポリス・アトリウム(Metropolis Atrium)

アトランティックデッキ中央あたりには、カーニバル・ミラクルの一番の見どころともいうべき50mもの吹き抜け(デッキ2からデッキ10に続く)の綺羅びやかなメトロポリスアトリウムが出現します!

th_IMG_3487

th_carnival08

吹き抜けの目の前にはガラス張りのエレベーターが3基(その後方には普通のエレベーターが4基)

th_carnival16

天井は光が差し込むガラス張りのドームになっていて、その最上階のサン・デッキ10にはスペシャリティレストラン「ニック&ノラズステーキハウス(Nick & Nora’s Steakhouse)」があります。

プロムナード・デッキ2(Promenade Deck2)

デッキ2には、前方からミュージカルなどのショーが行われる「ファントムメインラウンジ(Phantom Main Lounge)/デッキ2〜4」、「ザジョーカーカードルーム」(The Joker Card Room)」、「ファウンテンヘッドカフェ(Fountainhead Cafe)」、ジャズバーの「レッドフロッグパブ(Redfrog Pub)」、「マグワイアズスポーツバー(Maguire’s Sports Bar)」、「ミスターラッキカジノ(Mr Lucky Casino)」、「メトロポリスロビー(Metropolis Lobby)」、「ゲストサービス(Guest Service)」、「ジーブスラウンジ(Jeeves Lounge)」、「ドクターフランケンシュタインズダンスクラブ(Dr. Frankenstein’s Lab Dance Club)/デッキ1〜デッキ2」、「アルケミバー(Alchemy Bar)」とつづき、

後方にデッキ3とつながる「バッカスダイニングルーム(Bucchus Dining Room)/デッキ2〜デッキ3」があります。

th_carnival09

Fountainhead Cafe & Red Frog Pub

アトランティック・デッキ3(Atlantic Deck)

デッキ3には、前方から「ファントムメインラウンジ(Phantom Main Lounge)/デッキ2〜3」、「ザラヴェンライブラリー(The Raven Library)」、本格的な挙式ができるウエディングチャペル「ザチャペル(The Chapel)」、「サムズピアノバー(Sam’s Piano Bar)」、ジュエリー、バッグ、お酒、お土産などのショップが並ぶ「ザファンショップ(The Fun Shops)」、デッキ2から続く「メトロポリスアトリウム(Metropolis Atrium)」、「フォトギャラリー(Photo Gallary)」とつづき、

後方にバットマンのゴッサムシティをイメージした「ゴッサムラウンジ(Gotham Lounge)」と船尾にデッキ2につながる「バッカスダイニングルーム(Bucchus Dining Room)/デッキ2〜3」があります。

th_carnival10

Phantom Main Lounge(Deck2,3) & Mad Hatter’s Ball Lounge(Deck1)

th_carnival11

Entrance of The Chapel, The Raven Library(Deck3) and Gallery Path

リド・デッキ9のプール&ジャグジー

プールやジャグジーなどの施設はリド・デッキ9に集結しており、前方にはジムナジウムのジャグジー、中央付近には「サイレンフォワードプール(Sirens forward Pool)」と「ユリシーズメインプール(Ulysses Main Pool)」の2つのプール(それぞれにジャグジー付き)、船尾に「セレニティ(Serenity)」のプールとジャグジーがあります。

th_IMG_3853

Sirens forward Pool

th_6241665760_IMG_0583

21歳以上の大人のみが利用できる「セレニティ(Serenity)」は、とても快適空間で一番よく利用しました。オススメスポットです♪ 

th_carnival14

客室にもプール・ビーチ用のタオルが置いてありますが、プールサイドにもタオルステーションがあり、借りることができます。(但し返却しないとチャージされる)

また、セレニティの前方にある「オルフェウスバー(Orpheus Bar)」の両サイドには、セルフのソフトクリーム機が設置してあります。

サン・デッキ10からの眺望

サンデッキ右舷側から目の前にはドーム型のクルーズターミナルとクイーン・メリー号のホテル、その先にはロングビーチ周辺の町並みを望むことができます。

th_carnival12

th_carnival03

Cruise Port Terminal & The Queen Merry Hotel

スポーツ施設

サン・デッキ10には、 ウェイトトレーニング、トレッドミル、フィットネスバイク、筋トレマシンなどの無料ジム施設「ジムナジウム(gymnasium)/デッキ9〜10」があるほか、青空卓球台、有料のヨガ・エアロビクスルームなどがあり、

スポーツ・デッキ11には、ジョギングトラック、ミニゴルフコース、バスケットコートなどのスポーツ施設があります。

th_carnival18

th_carnival13

スポーツ施設や、ジムエリアは船首側にあります。(リド・デッキ9のジムナジウムの中に、更衣室、シャワーがあり、サウナ・スチーム、ジャグジーなども利用できる)

また、美容室、マッサージなど有料のスパサービス施設が隣接しています。

その他の施設

ランドリールーム

カーニバルミラクルには船内にいくつかのコインランドリーがあるので1週間の長旅でも安心です。特に子供連れのファミリーにはありがたいですね。

ランドリールームには洗濯機2〜3台・ドライヤー2〜4台(各$3.25)のほか、アイロン・アイロン台が設置してあり、洗剤・柔軟剤(各$1.5)の販売機もあります。ちなみに私たちは1週間分の下着とTシャツ類を用意していたので利用することはありませんでした。

th_carnival15

Laundry Service(英語サイト)

喫煙所について

客室、バルコニー、ダイニングルーム、劇場などほとんどの場所は禁煙となっていますが、ダンスクラブ、カジノバー、カジノ・オープンデッキの灰皿が置いてあるテーブルなどで喫煙することができます。