【北海道・美瑛】畑が織りなす絶景!「パッチワークの路」を巡る

そよ風にゆれる黄金色の畑、刈り取りが終わった土色の土壌、緑豊かな牧草地…、美瑛駅の北西部一帯に広がる「パッチワークの路」の絶景を堪能!終始曇りでキレイな青空は望めませんでしたが、美しい丘陵と点在する味わい深い木々に出会えました。9月下旬の秋色の田園風景をお届けします。

同心円状の花模様が美しい「ぜるぶの丘」

「ぜるぶの丘」は美瑛駅のすぐ北側の国道237号線沿いにあり、6万㎡の広い園内には、同心円状のお花畑が広がっています。園内にはレストランや土産店などがあるほか、自分で運転できるバギーやカートで園内をまわることができます。

丘の上にある展望台からはケンとメリーの木を眺めることができるそうですが、地震と台風の影響なのか、訪問したときは閉鎖中でした。

th_IMG_9382

th_7527071472_IMG

ぜるぶの丘・亜斗夢の丘
北海道上川郡美瑛町大3
0166-92-3160

スカイラインのCMで有名になった「ケンとメリーの木」

1972年に日産スカイラインのCMに登場し有名になったという「ケンとメリーの木」。名前はスカイラインのキャラクターから付けられたとか。

30m以上の高さがあり遠くからでも認識できるポプラの木で、近くから見上げるとその巨大さがわかります。1923年に苗木が植えられたというので、もうすぐ100歳という歴史ある木なんですね。

th_biei03

十勝岳連峰が見渡せる「北西の丘展望公園」

駐車場前に並ぶ売店から威勢のよい呼び込みの声が聞こえる「北西の丘展望公園」。ピラミッド型の展望台から雄大な美瑛の丘を望むことができ、曇りながら薄っすらと遠くの十勝岳連峰も見ることができました。

駐車場横に観光案内所(夏季限定)があり、有名なスポット以外の眺望スポットとオススメのベーカリーをいくつか教えていただきました。

th_biei003

th_biei10

じゃがいも畑が広がる風景

美瑛の散策途中にランチで訪問した「フェルム・ラ・テール 美瑛」と「あるうのぱいん」(記事はコチラ)のカフェレストラン近くのじゃがいも畑の風景が素敵でした。

th_biei005

th_biei04

3本の木が寄り添う「親子の木」

大きな2本のカシワの木の中央に小さい木が立つ姿が親子3人仲良く寄り添っているように見えることから名付けられたという「親子の木」。

すぐ前の農道は一般車の通行は禁止となっているため、「知久の木」付近の一般道に駐車して歩く(約330m)。この丘から望む雄大な風景が見晴らしいです。

th_IMG_31341

パッチワークの路の南側に見える防風林

マイルドセブンの丘が見えるということでパッチワークの路の南側の広大な丘陵を眺めてみるといくつかの防風林が…下写真のいずれかと思っていたのですが、このあと実際にマイルドセブンの丘へ向かい、すぐどちらも違っていたということが判明しました…

th_biei002

下から見上げる親子の木と知久の木

「親子の木」は、実際近くで見ても平凡でおもしろ味がないのですが、パッチワーク側から眺めるか、北側の坂の下から見上げるように眺めると味わい深い風景が望めます。(左手に写っている木は「知久の木」)

th_IMG_4660

th_oyko

ちょっと真ん中の子供の木が元気がなくて心配ですね…

th_IMG_9354

北側の下から見る場合、ここも午後からは半逆光となってしまうので、撮影をするなら午前中がおすすめです。または夕日がキレイに映えそうなスポットです。(撮影時間:15:30頃)

タバコのパッケージで有名になった「セブンスターの木」

1976年にセブンスターのCMで有名になったといわれる「セブンスターの木(カシワの木)」。こちらは駐車場と公衆トイレもあります。ちなみに木の有名スポットの中でちゃんとした駐車場を完備しているのは「セブンスターの木」と「ケンとメリーの木」くらいだと思われます。

th_biei0

セブンスターの木近くにある「シラカバ並木」

「セブンスターの木」のすぐ横にシラカバ並木があり、どちらかといえばこちらの方が風情があるような…。晴れていれば十勝岳連峰の山並みがキレイに見えるそうです。

th_biei05

下から見上げるセブンスターの木とシラカバ並木

東側の坂の下から見上げたセブンスターの木とシラカバ並木。午後は思い切り逆光のため、写真は午前中や夕日の時間帯がキレイに撮れそうです。

th_biei06

スカスカになった「マイルドセブンの丘」

丘の頂きにカラマツの防風林が並ぶ「マイルドセブンの丘」。ところが、木と木の間が隙間だらけで防風林と呼ばれるような面影はなく、以前見た風景と全く違っていました。

数週間前の台風21号は、全国で多大な被害をもたらし、北海道各地でも最大瞬間風速が40メートルという暴風が吹き荒れましたが、その影響があったのでしょうか…もしくは、木々の老朽化による間採でしょうか?ちょっとさみしげな風景です。

畑に勝手に侵入してしまう観光客が後を絶たず、苦肉の策として2016年に「哲学の木」が惜しまれつつ伐採されたという話を聞きましたが、次はマイルドセブンの丘か?などという噂もあるようです。ちゃんとマナーを守って写真撮影をしたいものですね。(ちなみに現在「哲学の木」はベンチに加工され札幌の「コバルドオリ」にあるとか)

というわけで、前述の「親子の木」からの眺望で見えたフサフサの防風林は、マイルドセブンの丘ではありませんでした。

th_biei004

みなさん路肩に車を停めて思い思いの角度から写真を撮っていますが、実はタバコのパッケージに使われたのは「もうひとつのマイルドセブンの丘」という説があったりして、実際はどちらが正しいのかわかりません。(色々と事情があるのかもしれません。)

th_IMG_9038

今回のブログでは、有名スポットにクローズアップしてみましたが、それにこだわらずとも、あたり一面すべてが見どころ!有名スポットばかりに目を向けていると他の素敵な画角を見逃していたりするかもしれません。

美瑛の美しい田園風景は、心ゆくまでゆっくり楽しみたいですね♪

北海道・美瑛「パッチワークの路」周辺マップ

美瑛町への交通アクセス(美瑛町観光協会HP)

美瑛町の周り方