【北海道・洞爺湖】クイック観光!サイロ展望台とレイクヒルファームへ

函館方面から神威岬に向かう途中、天気が良かったので少しだけ大回りして洞爺湖に立ち寄って「レイクヒルファーム」の美味しいスイーツと「サイロ展望台」の洞爺湖絶景を堪能しました。今回は、ドライブ途中でも洞爺湖を1時間で楽しめるクイック観光をご紹介します。

支笏洞爺国立公園「洞爺湖」へ

支笏洞爺国立公園の一部に指定されている「洞爺湖」は、周囲50km、面積70.7km2という広大な湖。東西約11km、南北約9kmのほぼ円形の湖の中央には4つの中島(大島・観音島・弁天島・饅頭島(蛇島)が浮かんでいます。

札幌方面からは国道230号線を経由して約2時間、函館方面からは国道5号線と37号線を経由して約3時間(道央自動車道で約2時間半)かかります。

温泉地としても人気の高い洞爺湖ですが、2010年に温泉誕生100年を迎えたという、歴史ある温泉街なんですね。洞爺湖サミットが開催された2008年に日本百景に登録され、2009年には地質学的な特徴を有していることから世界ジオパークに国内初の認定を受け、まさに「大地の公園」を丸ごと楽しむことができるスポットです。

洞爺湖温泉街にある洞爺湖汽船では、中島を巡る遊覧船(中島下船は夏季のみ)やランチクルーズ、花火鑑賞船( シーズン中は船内にビアホールを開設)などを運航しています。

どうやって洞爺湖はできたの?

洞爺湖は火山の活動によって作られたカルデラ湖ですが、火山活動が起こる前の洞爺湖一帯は、平らな原野だったそうです。どうやって洞爺湖ができたのでしょうか…

洞爺カルデラ

約11.4万年前に洞爺火砕流を噴出した噴火が起こり「洞爺カルデラ」が形成された。この大規模な噴火による火山灰は北海道から東北にかけての広い範囲の地層に見られる。カルデラ壁周辺には火砕流堆積物による台地も形成されている。

湖の中央に浮かぶ中島は約5万年前の火山噴火に伴って形成された溶岩ドームと火砕丘の集まりであり、湖底を含めると11の火山体が確認されている。2万年くらい前から洞爺湖の南岸で噴火が繰り返され有珠山が誕生した。(ウィキペディア「洞爺湖」より抜粋)

サイロ展望台からの眺め

洞爺湖を間近に見ることができる場所のひとつが西岸の高台にある「サイロ展望台」。ここから中島、昭和新山、有珠山、洞爺湖温泉街を一望することができます。

またサイロ展望台には売店、展望レストランもあるのでちょっとした休憩もできます。

th_toya06

中島で最も大きい「大島」はエゾシカの楽園

中島で一番大きな島が周囲9.6kmの「大島」。夏季は洞爺湖温泉から遊覧船に乗って上陸し、森林博物館などの施設を見学したり、島内をハイキングすることができます。

かつては2世帯が定住していたこともあったという大島、現在はエゾシカの生息地(約250頭ほど)になっているのだとか。1950年代に日高地方のエゾシカ2頭が運ばれ、その後400頭近くまで増えてしまったこともあったという、エゾシカの繁殖力の凄さを知ることができます。

th_toya07

砂州でつながっている「観音島・弁天島」と蛇の島「饅頭島」

大島の南西には、横から見るとひょうたんのような形をした島があり、江戸時代に円空上人の観音様を安置したという「観音島」(左側)と江戸末期から祀られているという弁財天「弁天島」(右側)の2つの島が砂州でつながっています。

写真には写っていませんが、この島の後方には4つの島の中で一番小さい「饅頭島」があります。名前の通りまんじゅうみたいな丸い島ですが、マムシが多いので立ち寄ってはいけないといい伝えられてきた島で別名「ヘビ島」と呼ばれ、唯一この島への上陸はできないのだそうです。

th_toya08

サイロ展望台
北海道虻田郡洞爺湖町成香3-5
0142-87-2221

美しい庭園の「レイクヒルファーム」

洞爺湖町にあるレイクヒルファームは、洞爺湖の西岸の丘の上にあり、サイロ展望台の約1.5km手前(ウィンザーホテル洞爺の入り口)に位置、人気のジェラート・ショップと、併設のカフェレストランがあり、美しい庭園でカフェタイムをのんびり楽しむことができます。

th_toya01

色とりどりのお花のガーデンに迎えられ、長距離運転で疲れた身体も一気に軽くなります。

ジェラートショップとカフェレストラン

ジェラート・ショップ(左側)のジェラートは、果物や野菜の自然の色と香りを生かし、保存料は一切不使用!レイクヒル・ファームで栽培されたオーガニックのカボチャやブルーベリーなど、自家製・地元の健康農産物を材料に作られたジェラート(約20種)のほか、新鮮な生ジュースをいただくことができます。

カフェ・レストラン(右側)も同じく、レイクヒル・ファームの新鮮な牛乳や野菜など地産地消の材料で作られた、カレーやピザなどの料理やベイクドチーズやシュークリームなどのスイーツが楽しめるほか、発酵バター、チーズ、クッキー、ピクルス、ジャムなども購入することができます。

また、前日までの予約でジェラート作り体験バター作り体験酪農体験なども行っています。

th_toya02

羊蹄山などの山々が望める広大なガーデン

ショップ裏の広大なガーデンから羊蹄山とニセコの山々が望むことができます。アルプスの少女ハイジをイメージしての「YUKIちゃん?!」の白ヤギさんも大人気!

th_toya03

th_toya10

洞爺湖のテラスでカフェタイム

もちろん店内や眺望の素晴らしい裏のガーデンでカフェタイムを楽しむこともできますが、約1.5km先のサイロ展望台のテラスで洞爺湖を眺めながらカフェタイムもおすすめ。短い時間でもかなり贅沢なひとときが過ごせます!

th_toya05

絶景を前にレイクヒルファームの新鮮な牛乳で作られたレアチーズケーキ、シュークリーム、ミルクたっぷりプリンをいただく至福のとき…

レイクヒルファーム(Lake Hill Farm)
北海道虻田郡洞爺湖町花和127
0120-83-3376

是非立ち寄りたい近くのおすすめスポット

高台から4つの中島が一望できる「ザ・ウィンザーホテル洞爺」

今回の旅では先を急ぎスキップしたので写真はないのですが、2008年の洞爺湖サミットで使用されたホテルとしても有名な「ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ」は是非立ち寄りたいスポット。はじめての観光なら絶対行くべきスポットです!

レイクヒルファーム前の道からポロモイ山を上った高台にホテルがあり、ロビーの巨大なガラス張りの窓から見えちゃうんです、絶景が!ほぼ洞爺湖の全景を見下ろすことができ、ぽっかり浮かぶ4つの中島もよく見えます。(外に出て遊歩道を歩くこともできる)

ロビーのラウンジにカフェがありますが、ここでは11階のレストランフロアへ行って優雅なランチをいただいきたい♪ より一層高い場所から洞爺湖を眺めることもできます。

映画「しあわせのパン」のロケ地で有名なカフェ「ゴーシュ」

映画「しあわせのパン」は、原田知世さんと大泉洋さんが演じる夫婦が、洞爺湖のほとりで営むカフェ「マー二」を舞台に繰り広げる心温まるヒューマン映画、そのロケ地となった洞爺町月浦にあるカフェが「ゴーシュ」。映画で見るそのままの雰囲気が楽しめるとあって人気のカフェです。こちらの映画は「dTV」から無料で見ることができますよ!

洞爺湖西岸周辺マップ

最後に…

今回はロードトリップの途中でも短時間で気軽に立ち寄れる洞爺湖のクイック観光をご紹介しましたが、温泉をはじめ、洞爺湖にはみどころがたくさん!美しい景色を見ながら、木々が揺れる音や鳥のさえずりを聴き、自然に触れながら、その土地の香りを感じ、最後は地元の新鮮な料理を舌で味わう…まさに洞爺湖はジオパークのすばらしさを五感で楽しめるスポット!できれば1泊してゆっくり探索する時間を過ごすことができれば、なお素晴らしいですね☆