【池袋ランチ】有機野菜のサラダビュッフェが美味しい「Mano-e-Mano」

池袋ランチでサラダが食べれるお店を検索したら、美味しいと評判の「マーノ エ マーノ(Mano-e-Mano)」というイタリアンレストランを発見!早速サラダビュッフェを食べに行ってみました♪

池袋駅前のパルコ8階「Mano-e-Mano」へ

池袋駅の地下道からパルコへ向かい8階の「マーノエマーノ」に到着。駅から近いのが嬉しいですね。

Mano-e-Manoは、イタリア語で「手と手」という意味らしい。

生産者の手で大切に育てられた有機野菜や新鮮な肉・魚介類を、シェフの手で美味しい料理に仕立てあげ、食べる人に提供する…、手から手へ繋いでゆくというのがお店のコンセプトとのこと。食べる前からワクワクします。

ランチメニューは、全てサラダビュッフェ付きで、数種類のパスタもしくは魚か肉の中からメインを1品選ぶ「サラダビュッフェランチ」というスタイル。サラダビュッフェのみもOKで、サラダとフォカッチャが食べ放題です。

11時に開店したばかりの一番乗りで入店しましたが、その後続々とお客さんがやってきました。特に女性が多く、1人で来店する方もちらほら、やはりサラダビュッフェが人気のようです。

見た目も美しい「デトックスウォーター」

サラダビュッフェの横にカラフルで美しいデトックスウォーターのサーバーを発見!レモングラス、レモン、グレープフルーツと、ライム、オレンジ、アップルの2種類を楽しめました。心と身体への気遣いが見られます。

お目当ての「サラダビュッフェ」は8品

この日のサラダドレッシングは、シーザー、玉ねぎ、トマトの3種類。

サラダは、きゅうり、大根のサラダ、さつまいものロースト、レタス、トレヴィス・赤キャベツ・赤玉ねぎ・スプラウトのサラダ、にんじんのハーブロースト、とうもろこしのマリネ、豆と蒸し鶏のサラダ。

そして焼き立ての自家製フォカッチャとチャバッタがあります。

サラダビュッフェの品数は8種類と少な目ですが、新鮮で野菜本来の甘味があって、どれも本当に美味しい!店名に負けてません。手から手へ、真心こめて作られた栄養たっぷりの野菜たちが私たちの体内に取り込まれていきます。

サラダビュッフェのみの注文でも、野菜のほか、豆と蒸し鶏のサラダというタンパク質がしっかり摂れるのも嬉しい。蒸した鶏を使っているところ、また栄養のバランスなどにも配慮が感じられます。

メインのパスタ料理

メインは少し甘めでコクがあるボロネーゼと、ちょうど良い塩加減のボンゴレをシェアしました。パスタは細麺。個人的には中麺が好きなのですが、細麺はソースがしっかり絡んでなかなか美味しい。

池袋ランチはサラダが美味しいマーノエマーノで決まり♪ 

サラダビュッフェが美味しいのはわかったので、今度はぜひ肉や魚の料理も食べてみたい。

野菜本来の味が楽しめる「マーノエマーノ」の健康的な「サラダビュッフェ」おすすめです!

Mano-e-Mano
豊島区南池袋1-28-2 池袋パルコ8F