【カリブ海クルーズ】豪華客船ロイヤルカリビアン「Oasis of the seas」のゴージャスなフルコース!

クルーズ旅行の楽しみのひとつはゴージャスなフルコースのディナーです♪ コーヒー、紅茶以外のお酒やドリンク類は別料金となりますが、それ以外は全てクルーズ料金に含まれています

オアシスオブザシーズ(オーパス・メインダイニング)のフルコースディナーは、前菜、メイン、デザートに至るまで、手を抜かず丹精込めて作られた料理!感動すること間違いなしです!!

アールデコデザインのオーパス・メインダイニング

オーパスダイニングは、1920年代のアールデコをイメージしたデザインで、3層吹き抜けの開放的なダイニング。朝食と昼食は自由席、夕食は指定席となり3階と4階がツーシーティング制(18:00と20:30から選ぶ)、5階がマイタイムダイニング制(自由に食事時間が選べる)になります。

マイタイムダイニングは、ショータイムなどの都合によって時間が変更できるので便利。ネットなどで事前予約もできます。「相席にならない方が良い」にチェックを入れておけば、他の人とテーブルが一緒になることはありません。メニューは日本語もあります。

th_IMG_3103

th_IMG_3104

OPUS Main Dining

ゴージャスで美味しいフルコースディナーを全て公開!

1日目

前菜はシーザーサラダとスープを合わせて3品、メインとデザートはそれぞれひとり1品づつと、初日は様子が分からないのと、食べ過ぎを恐れていたのもあって、控えめの注文…とはいえ、どれもサイズが大きいです!

th_opus01

Starters

th_opus02

Main Courses

th_opus03

Desserts

2日目<DAY2 – Formal ->

2日目はフォーマルデーなので正装してのディナーとなります。フォーマルデーは、ここぞとばかりにみなさんお洒落をするので、どこも華やか!またレストラン の入口やプロムナードなど随所でプロのクルーが写真撮影をしてくれます

前日の控えめな食事と打って変わって注文が増加…しかも頼んでいないチーズ&ドライフルーツプレートがサーブされたり、デザートも勝手にどんどん持ってきてくれちゃうし、気前のいいサーバーで気持ちは嬉しいのですが…流石に1人デザート2個は食べきれません😅

th_opus04

Starters

th_opus05

Main Courses

th_opus06

Desserts

3日目<DAY3 – Smart Casual ->

3日目ともなると毎日食べ過ぎ続きで胃が拡張しつつあるのを感じます…注文が大胆になり、前菜は合わせて6品!メインも欲張って3品、そして、しっかりデザートもひとつづつ!!体重増加まっしぐら….後が怖いと思いつつ、二人で完食です。

th_opus07

Starters

th_opus08

Main Courses

th_opus09

Desserts

4日目 <DAY4>

4日目くらいになると食べ過ぎで消化が追いつかず、ちょっと膨満感気味になってきます…にも関わらず、ついついアレもコレもと注文し、デザートまでオーダーしてしまうという…。

th_opus10

7`` Starters

th_opus11

Main Courses

th_opus12

Desserts

5日目 <DAY5 – Formal ->

5日目は2回目のフォーマルデー。いつもは別料金のロブスターがメニューに登場!そしてメニューにあるのにずっと品切れ?!だったエスカルゴもオーダー♪ 期待値が高すぎたのか、こちらの料理よりも、むしろマッシュルームのパイ包み料理が絶品でした!

th_opus13

Starters

th_opus14

Main Courses

th_opus15

Desserts

6日目 <DAY6>

6日目はお腹が空いていない状況でのディナー…。注文を減らし、メインはクラシックメニューのリングイネ・ポモドーロを注文。連日のゴージャスな料理に比べてとってもシンプルなパスタですが美味しい!膨満感気味のお腹にはシンプルイズベストといった感じです。そしてデザートは二人でひとつ。気前のいいサーバーなので「1つだけ!」と何度も念押し!(真剣に伝えないといくつもデザートを持ってきてしまうので…)

この日、担当のサーバー(陽気なフィリピン男性)が、ワインボトルのコルクの上に爪楊枝2本、フォーク2本を使ったパフォーマンスを披露してくれました。

th_opus16

Starters

th_opus17

Main Courses

th_opus18

Desserts

7日目 <DAY7>

自由に時間を変えられるマイタイムダイニングのディナーであっても、ツーシーティング制と同じように、極力決まったテーブルを手配、担当者がオフの時以外はサーバーもアシスタントも変わりません。7日目だけは、いつもの4人席テーブルに先客がいたため、となりの10人掛けの丸テーブルに案内され(相席と思いきや)この大きなテーブルに2人のみ。

「相席にならない方が良い」を選んでるからとはいえ、その辺の配慮も徹底しているところに感心!ほかにも細かい心配りが随所で見られます。でも、大テーブルにポツンと二人はちょっとさみしい感じも…相席OKにして、他のカップルや家族と交流できるディナーも楽しいかもしれません。いずれにしてもチョイスできるところがいいですね😊

最後を飾るディナーは、前菜にオニオンスープ、サラダ、タパスプレート、帆立貝の ソテー、メインに魚介のフライ、リガトーニパスタ、ラムすね肉、そしてデザートは イチゴのムースとレモンパイをいただきました☆

th_opus19

th_opus20

Starters

th_opus21

Main Courses

th_opus22

Desserts

いかがでしょう!?これだけ豪華なフルコースディナーと贅沢なサービスなのに、全てクルーズ料金に含まれているとは、驚きじゃないですか!?本当に素晴らしいサービスです!! 

メインダイニング以外にも、別料金でステーキやシーフードなどの レストランがありますが、これだけ贅沢なフルコースが毎日フリーで食べられるのですから、このサービスを最大限に利用したいですね😁 

チップを渡す場合は、最終日に封筒などに入れて渡しますが、本当に素晴らしいサーバーには、メッセージを添えて渡したいところ。また、サービスの良かったサーバー(再びクルーとして次の就業に選定されるには、前回までの評判がポイント)には、最高の評価でアンケートボックスに投稿してあげましょう!

※こちらの記事は、別のブログサイトに掲載していた旅日記(2013年9月)を再投稿しています。