【サンフランシスコの観光スポット】ハーフムーンベイエリアの魅力をご紹介!

太平洋の美しい景観が楽しめる海辺の街「HALF MOON BAY」

ハーフムーンベイは、太平洋沿岸を走るCA-1/カブリロハイウェイ沿いにあり、名前の由来どおり半月状の湾。サンフランシスコとサンノゼのほぼ中間に位置します。

ヨットハーバー周辺にはオシャレなカフェレストランが建ち並び、小規模ながらダウンタウンには、雑貨店、ワインテイスティングバーなどの素敵なお店があります。

また、トレッキング、ゴルフ、釣り、サーフィン、乗馬などのスポーツが体験できるほか、太平洋沿いのビーチでBBQ、ピクニック、キャンプなどのアクティビティを楽しむことができます。

ハーフムーンベイは以前私たちが住んでいたFOSTER CITY(フォスターシティ)という町から近かったので、当時はよく出かけていた場所。2017年6月、約2年ぶりのベイエリア訪問で、再び行きたいスポットのひとつがハーフムーンベイでした。

その一番の理由は、お気に入りのシーフード店「フィッシュトラップ」のランチが食べたかったからなのですが…太平洋沿岸のカブリロハイウェイをドライブするのも最高に気持ちいいのです!

そういうわけで、今回はハーフムーンベイエリアの絶景スポットとおすすめレストランなどをご紹介したいと思います。

ハーフムーンベイのメインストリート

サンフランシスコ空港からハーフムーンベイまでは車で約40分ほど。101号線もしくは280号線を南下し、92号線を西に向かいます。(92号線の山道は1車線しかないので、週末の天気が良い日はクリスタルスプリングス周辺、途中の山道で渋滞にヒットしてしまうこともあり1時間以上かかることも…)

ハーフムーンベイのダウンタウンは規模が小さく、それほどたくさんお店があるわけではないのですが、街の中心にはアートギャラリー、ブックストア、カフェレストラン、雑貨店などカラフルでオシャレなお店が並び、カーメルの一角のような雰囲気があります。

th_halfmoon01
「Half Moon Bay Feed & Fuel」は、ペットフードから農機具、作業服、Tシャツ、雑貨などのほか、奇想天外なものを販売しているとてもユニークなお店。「Cunha’s Country Grocery」(Facebook)」は、ボューム満点のサンドが人気のデリ&グローサリーストアです。

th_winecheese01

th_winecheese02

メインストリートの中心にある「HALF MOON BAY WINE & CHEESE COMPANY」は、ワインのテイスティングやチーズのペアリングなどが楽しめるほか、キッチン用品やピクニック用品、小物雑貨を販売しているキュートなお店。(ハーフムーンベイ・ダウンタウンの中で私の一番のお気に入りショップでした☆)

太平洋岸に続くハーフムーンベイのビーチ

南北に走るカブリロハイウェイを西に曲がればすぐ太平洋。ハーフムーンベイエリアには、「Pillar Point Harbor Beach」ピラーポイントハーバービーチ」をはじめ、北に「Gray Whale Cove State Beach(グレーホエールコーブステートビーチ))」、南にルーズベルトビーチ、デューンズビーチ、ベニスビーチ、フランシスビーチなどが広がる「Half Moon Bay State Beach(ハーフムーンベイステートビーチ」」などのビーチが南北に広がっています。

※ベニスビーチにはシャワーと水洗トイレ、フランシスビーチにはキャンプグランド(52サイト)などの施設あり。ハーフムーンベイステートビーチの駐車料金は1日10ドル(以前は、パーキングが空いていれば、他のステートビーチと合わせて出入り自由でしたが現在は不明。要確認)

th_halfmoon04

テントやビーチパラソルを立てゆっくり寛ぐ家族、仲間とBBQをしているグループなど、ビーチはすごい賑わいですが、広大なビーチなのでゆったり過ごすことができます。

th_halfmoon02
老夫婦が浜辺の倒木に腰かけ、仲良く日向ぼっこをしていたり、お友達同士で雨傘?をさして、楽しくおしゃべりしていたり、ほのぼのとした和みムードのビーチです。

th_halfmoon03

辺り一面、多肉植物が生い茂り空の青さが際立ちます。絶壁の大地は長いトレイルになっているので、太平洋を望みながらのトレッキングも気持ち良いですよ。

ハーフムーンベイの絶景スポット「The Ritz-Carlton‎」

リッツカールトンホテルの目の前は、広大な太平洋が望める素晴らしい景観!また、ホテル内のレストラン「NAVIO(ナビオ)」では、ビュッフェスタイルのウィークエンドブランチをいただくことができます。(年々値上がりして2017年7月現在で土曜日は$89、日曜日は$119+チップ&タックス)ビュッフェの相場としてはかなり高めですが、キャビア、オイスター、ステーキ、etc…高級食材を使った料理も多く、リッチなランチが味わえます。

太平洋沿いに長く伸びるコースタルトレイルが、ホテル前を通り抜けられるようになっており、リッツカールトンの駐車場には何台かパブリックパーキングも用意されています。ゲートで「パブリックパーキングを利用したい」と言えば(空いていれば)アクセスコードがもらえます。(それ以外は、有料($10+チップ)のバレーパーキングを利用することになりますが、ベンツ、BMW、テスラ、etc…とピカピカの高級車が並んでいるので、車が汚れていたりすると、ちょっと恥ずかしかったりします。)

th_6174658496_IMG_0398

th_ritz01

ホテルの前を通り抜けるトレイルでは、愛犬やストローラーと一緒にランニングする人たちの姿も見られる。

th_IMG_1122

さすがゴルフコースが売りのホテルというだけあって、コースは隅々にまで手が行き届いています。ゴルフ場のすぐ横にコースタルトレイルがあり、北方面はピラーポイントハーバーへと続き、、、

th_6174658496_IMG_0400

南方面はハーフムーンベイステートビーチと続きます。

THE RITZ CARLTON – Half moon bay
1 Miramontes Point Road
Half Moon Bay, CA 94019

ハーフムーンベイのおすすめレストラン

一押しのシーフードレストラン「Barbara’s Fishtrap」

一押しといっても、ハーフムーンベイのレストランを巡り歩いた末の…というものではありませんが、足を運んだ友人たちの誰もが絶賛するスーパーリコメンドのシーフードレストラン「フィッシュトラップ」です!
 
大概いつも行列の人気店ですが、店の入口に置いてあるウェイティングリストに名前を書いて待ちましょう♪カジュアルなお店なので気軽に入ることができます。

th_IMG_4029

th_fishtrap01
Fresh Made Clam Chowder Bowl & Cup

店によってレシピの違いはあれど、ベイエリアのクラムチャウダーは、大概どこの店のものも美味しい。その中でも、フィッシュトラップのクラムチャウダーはズバ抜けた旨さ!たっぷりのクラムソースにセロリが入っているのが特徴で、パンチが効いてます!セロリが苦手な方には厳しいかもしれませんが、私たち夫婦にとっては、口をそろえてSFベイエリア「ナンバーワン!」と言えるクラムチャウダーです。(Yelpの評価も高い)

クラムチャウダーはボウル(写真左)で頼むと普通サイズのカップ(写真右)の2.5倍ほどあります(二人で食事をするなら断然こちらがお得)。サワードウブレッドが付くので(サワードウ・ブレッドボウルもあり)、これだけでも軽食には十分なほどビッグサイズです。

th_fishtrap02
Fish & Chips

看板メニューの「フィッシュ&チップス」は、フワっとして肉厚のフィッシュが本当に美味しい!何と言っても揚げたてが美味しいのですが、スターターとは思えないサイズなので、食べきれない時はパックで持ち帰ることができます。エビ、ホタテ、フィッシュ、イカ、ズッキーニをフライした「ミニフィッシュトラップテンプラ」もおすすめです。

th_IMG_1132
Cioppino

フィッシュトラップに来たら絶対に外せない1品が「CIOPPINO(チョッピーノ)」!!ちょっと写真では伝わりにくいのですが…ゴージャスなチョッピーノが大皿でどどぉ~んとサーブされるので、コレが運ばれてくると周りの人たちが2度見します。(そして再びサワードウブレッド/ガーリックもついてくる。

セロリ、オニオン、ガーリックなどが入ったトマトベースに、白身魚、カニ、アサリ、ムール貝など魚介の旨味がタップリと凝縮した一皿。手がベタベタになりながら、カニと悪戦苦闘することになりますが、、、チョッピーノはマーケットプライス(時価)でチョッピーリ高めですが、、、絶品なので是非食べてみて下さい!

th_fishtrap03
Piliar Point Harbour

フィッシュ&チップスはボリューム満点なので、これとクラムチャウダーで、十分満足のいくランチになります。また、混雑時は「TO GO」(持ち帰り)にして、ヨットヨットハーバー前のピクニックテーブルで食べても気持ちが良いですよ。


Barbara’s FISHTRAP
281 Capistrano Rd
Half Moon Bay, CA 94018 

テラス席からの眺めが最高の「SAM’S CHOWDER HOUSE」

ピラーポイントハーバービーチの目の前にある「サムズチャウダーハウス」もおすすめのシーフードレストラン。週末はものすごい混雑で、広めの駐車場もほぼ満車!席は事前に予約しておいた方が無難です。

th_IMG_0013

th_sam03

すぐ目の前がビーチになっていて、最高の眺望!予約はオーシャンビューのテラス席がオススメです!

th_sam02
New England & Manhattan Clam Chowder

サムズのクラムチャウダーも人気が高い。マンハッタンクラムチャウダーも美味しいです。

th_sam01
House Smoked Salmon Salad & Shrimp Scampi

スモークサーモンと野菜のバランスが絶妙なスモークサーモンサラダと、シュリンプパスタ。見た目が男料理のような豪快な盛りつけ、味もしっかりしています。

th_IMG_0023

食後は海辺の散歩がおすすめ。ベンチに腰掛け、美しいサンセットを眺めながら、移りゆく空模様が楽しめます。

Sam’s Chowder House
4210 North Cab rillo Highway
Half Moon Bay, CA 94019

太平洋が望める最高のドライブコース「Cabrillo highway 」

th_IMG_3071
季節により美しい花々が一面に咲く光景が見られます。(写真は1月に撮影)

ちょっと南に足を伸ばして「Pescadero Marsh Natural Preserve」

ハーフームーンベイから、カブリロハイウェイ(CA-1)を25kmほど南下すると「ペスカデロ・マーシュ自然保護区」があり、カブリロハイウェイを挟んで西側には流木が印象的な「ペスカデロ・ステートビーチ」、東側にはトレッキング(「Pescadero Marsh Natural Preserve」のトレイルマップ)ができる自然に富んだ湿地帯が広がっています。

駐車場は1号線沿いに3つあり、ノースパーキング(1日10ドル前後)以外はフリー。各駐車場にトイレが1つ設置してあります。(トレッキングをする場合は中央のパーキングが便利)

th_IMG_2972
Pescadero State Beach

荒々しくうねる高波…一見、真冬の海という感じで寒そうですが、天気が良い日は1月でも暖かくて気持ちが良い。さすがに泳いでいる人はいませんが、海辺はタンクトップの人が多く、砂浜で日光浴やピクニックを楽しんでいます。

th_Pescadero01

砂浜にはたくさんの流木…上流の湿地帯周辺には、たくさんのユーカリが生息しているため、海辺周辺に流れつくようです。砂浜のあちらこちらに作られた芸術的な流木アートを見てまわるのも面白い。

th_IMG_3027
Sequoia Audubon Trail

th_Pescadero02

ペスカデロ・マーシュ自然保護区にはノースポンドやセコイヤ・オーデュボンなどいくつかのトレイルがあり、バードウォッチャーに人気のスポット。初めて見る野鳥に感動し、クリークをゆっくりと泳ぐカモファミリーの姿に癒やされます。

太平洋につながるラグーン周辺には低木や多肉植物が茂り、ペスカデロクリークを進むと、ユーカリの並木道が続きます。(終点は倒木が多い荒地)

さまざまな種類の野鳥が棲息するほか、トカゲ、カエル、ガーターへび(危険)、カヤネズミ、イタチ、ウサギ、アライグマなど、は虫類やほ乳類などが棲んでおり、トレッキング中に色々な生き物に遭遇します。

ちょっと北に足を伸ばして「PACIFICA」

ハーフムーンベイからカブリロハイウェイを20kmほど北上すると「パシフィカ」という小さな町があります。サンフランシスコ市内や空港までも15分位で行けてしまうという 素晴らしいロケーションですが、海と山に挟まれているので、とても天候が変わりやすく霧がよく発生する地域でもあります。

th_pacifica01

th_IMG_5127
Pacifica Municipal Pier

特に何があるというわけではないのですが、なかなか味わい深い景観のB級スポット。桟橋では多くの人がカニ釣りを楽しんでいる姿が見られます。 

th_IMG_5129
Mussel Rock Park

パシフィカを少し北上すると、パラグライダーで有名な南北に細長い公園「マッセルロックパーク」があり、週末になるとフライヤーたちで賑わいます。

険しい絶荒々しさとは裏腹に、丘には多肉植物が生い茂り、暖かくなると花が咲きはじめ、和やかな風景が広がります。絶壁の上に建ち並ぶ家々を下から眺めるちょっと怖そうですが、上から太平洋を望む景色はきっと素晴らしいのでしょうね!

ハーフムーンベイ近辺の観光スポットなど

ワインテイスティング&バーレル to ボトルで人気のワイナリー「La Nebbia Winery 」

92号線を西に向かったハーフムーンベイの3kmほど手前に小さなワイナリー「ラ・ネッビァ・ワイナリー」があります。(道路沿いで大きな看板があるのですぐ目に付きます。)

ワインテイスティングができるほか、1ヶ月1〜2回ペースで「Barrel to Bottle」のイベントを開催しています。「バーレル・トゥ・ボトル」とは、綺麗に洗った空ボトルを持って行くと樽からボトルにワインを詰めてくれるイベントで、購入前に無料で試飲できます。(750ml/$6、1.5L/$11.5、1Gal約3.8L/$24 空ボトルは購入可)

ワインは毎回1種類のみで、イベントの2〜3週間前までにはウェブサイトに案内されます。

th_IMG_4044

th_nebbia02 
ワインテイスティングは1人10ドル。赤、白、デザートワインなどからそれぞれ3種づつ計9種のワインが試飲できます。

th_nebbia01

2人でテイスティングをシェアすることももちろんOK!飲み終わったグラスは袋にいれて記念にもらえます。せっかくなので2つ以上で揃えたいという場合は、ワイングラスだけ購入することもできます。

La Nebbia Winery
12341 San Mateo Rd
Half Moon Bay

子供連れのファミリーに人気の「LEMOS FARM」

「ラ・ネッビァ・ワイナリー」のすぐ近くにある「レモス・ファーム」は、週末だけ営業している子供向けのプレイグランド。お化け屋敷、汽車やポニーライドの乗り物があるほか、動物ふれあい広場などがあります。(営業時間:9:00-17:00、1日パス:大人$5、子供$15、駐車場無料)

レモスファームは子供向けの施設ですが、パンプキンパッチやハロウィーン・クリスマスの季節イベント時は、キュートで愉快な装飾が施されていて、大人でも結構楽しめます。

th_lemos01

th_IMG_4857

LEMOS FARM
12320 San Mateo Road. (Hwy. 92)
Half Moon Bay, CA 94019

季節イベントが楽しい「PASTORINO FARM」

ハロウィンが近づく秋になると、町のあちらこちらでパンプキンパッチ(ハロウィン用のカボチャを販売する場所)が見られますが、ここ「パストリノスファーム」でも、向かいの「レモスファーム」と共に、パンプキンパッチの季節イベントが開催されます。(駐車場料金1日5ドル)

th_IMG_4877
あたり一面オレンジフィールドと化したファーム…いたるところに大小様々な形のカボチャが置かれ展示即売されます。

th_lemos02
ファーム内には雑貨店(イベント時はハロウィン・クリスマスグッズなども販売)、パーティルーム、デリなどがあり、パンプキンパッチのイベント開催中には、リモスファームの乗り物が行き来し、動物ふれあい広場やポニーライドなども設置され人々で賑わいます。(ちなみに…イベント開催中は、レモスファームを往来する乗り物や人々の通行で10分間隔位で道が遮断されるため、92号線は長蛇の車列ができ大渋滞になります。ご覚悟を….)

PASTORINO FARM
12391 San Mateo Road (Hwy. 92)
Half Moon Bay, CA 94019

自然保護区になっている貯水池「CRYSTAL SPRINGS RESERVOIR」

101号線もしくは280号線いずれかのフリーウェイを使っても横切ることになるのが自然保護区になっている「クリスタルスプリングス貯水池」。時間に余裕があれば、綺麗な水辺が見える貯水池周辺をドライブしたりトレッキングするのも気持ち良い!(土日はサイクリング、ランナー、トレッキングする人で賑わいますが、平日は静かです。)

th_2012-06-30 16

石造りの円柱とリフレクティングプールが美しい「Pulgas Water Temple」

「プルガールウォーターテンプル」は、約260km離れたヘッチヘッチー貯水池から引かれたへッチ・ヘッチー水路の完成を記念し、1934年水道ターミナルに建てられた石造りの円柱(1938年現在のデザインに変わった)。場所は280号線の西側、クリスタルスプリングス貯水池の南側に位置します。(2004年以降、水はウォーターテンプルを経由しておらず、近くのプラントに流れ飲料水用に処理される)

th_IMG_3398

テンプルの後方には、かつて流れていたクリスタルスプリングス貯水池へと続く水路があり、前方には高い樹木に囲まれたリフレクティングプールがあります。(こちらの広場は結婚式や特別なイベントとして利用可)

th_cristal01

円柱の上部には…
「I GIVE WATERS IN THE WILDERNESS, AND RIVERS IN THE DESERT, TO GIVE DRINK TO MY PEOPLE. (わたしは荒野に水を、砂漠に川を、わたしの民に水を与える)」という言葉が刻印されています。

「プルガス・ウォーター・テンプル」は、(結婚式や特別なイベント以外)週末は閉まっているので、平日のみ(月~金曜9:00-16:00)訪問することができます。

Pulgas Water Temple
56 Cañada Road,
Redwood City, CA 94062

広大な花の庭園「FILOLI GARDEN」

ウッドサイドにある「FILOLI」は、クリスタルスプリングス貯水池の南側(プルガス・ウォーター・テンプルのすぐ近く)にあり、サンフランシスコ空港から車(280号線or92号線)で約20分ほどです。

「ファイロリ」という不思議な名前は、初代オーナーの信条「Fight for a just cause; Love your fellow man; Live a good life」のキーワードの最初の二文字(FI、LO、LI)をつなぎ合わせて作った言葉なのだそうです。「ファイト・ラブ・リブ」でファイロリなんですね。

約260万平米の土地に3600平米の邸宅と、約6万5000平米のフォーマルガーデンを作った初代オーナーのボーン夫妻ば、カリフォルニアで最大規模のエンパイア金鉱、そしてクリスタルスプリングスの水源地と水道会社を所有していたのだとか…正真正銘の大富豪ですね!

th_IMG_8523

th_filoli

th_IMG_8555

園内にはギフトショップもあります。店内も外のテラスもワクワクするようなデコレーション。ガーデニング好きの人はグッとテンションが上がります。(テラスに陳列されている鉢や苗、アクセサリーなども購入できる)

th_IMG_8396

ファイロリガーデンの中で最も印象的な「サンケンガーデン」。塵一つない奇麗な池、綿密に芝刈りされた芝生地、美しく剪定された木々…毎日入念にメンテナンスされてる様子が伺えます。

th_IMG_8485

レンガの壁に囲まれたウォールドガーデンの先にはフルーツガーデンなどが続く…とにかく広大な庭園です!園内にはカフェレストランもあるので、ゆっくり時間をかけて散策したいスポットです。

FILOLI
86 Canada Rd
Woodside, CA 94062

ハーフムーンベイ観光の〆は太平洋に沈むサンセット!

最後に…1日たっぷりとハーフムーンベイを満喫した締めくくりにオススメなのは、ハーフムーンベイの浜辺から眺める美しいサンセット!!ロマンチックなひとときが味わえます。 

あまり時間がない方は、太平洋沿いのカブリロハイウェイのドライブ&太平洋に沈む夕日のセットだけでも行く価値あり!です。

th_IMG_1407
Pillar Point Harbor Beach

ハーフムーンベイ周辺マップ

レンタカーなら海外レンタカー比較サイト「レンティングカーズ」がオススメ!

車があれば、行動範囲も一気に広がりますよね!今回ご紹介した観光スポットも車がないと難しいエリアです。そこでレンタカーという話になりますが、スーパーリコメンドしたいのが「レンティングカーズ」です!

レンタル料金の安さと充実したサービスにとにかく驚きです!(ちなみに1週間利用の場合は5日以上から同料金)

レンティングカーズを利用した際の記事は「アメリカ旅行で「レンティングカーズ(Rentingcarz)」を利用してみました」をご覧ください☆

ちなみに…現地のレンタカーデスクでは、全ての保険やサービスに加入しているにもかかわらず、保険加入、FPOオプション、グレードアップなどを勧めてきますが、全て「NO」と言って下さいね。(結構ダブルで支払ってしまう人も少なくないようです。)

それでは、どうか楽しいご旅行を!!