【東京深川さんぽ】昔ながらの文化と新しいものが交差する「清澄白河」を歩く

清澄白河は、東京都の指定名勝にも選ばれている緑豊かな「清澄庭園」が有名なほか、最近は人気のブルーボトルコーヒーなどサードウェーブの「カフェ街」として大人気ですね! 今回は門前仲町と清澄白河の深川界隈1日散策コースのご紹介です。門前仲町の記事はコチラ 

下町のパン屋さん「コトリパン」

隅田川と首都高深川線近くの住宅街にある「コトリパン」。店先にはたくさんのママチャリが並ぶ、ローカルに人気な下町のパン屋さん。店内には5、6人の先客がいて、すでに身動きできないほど満員。かなりコンパクトな店内です。

食パン、バケット、ロールパンをはじめ、ソーセージロールなどの調理パン、人気のクリームパン、フレンチトーストなどの菓子パン、セミハードパン、天然酵母、デニッシュなど品数は豊富。ただ、ちょうどお昼過ぎの混雑するタイミングだったので、陳列棚は空のトレーばかり…残りわずかなタルトとメープルパンをゲットしました。それにしても2つで300円という安さに驚き!価格はミニサイズ50円位からあり、主に150円前後のパンが並びます。

清澄白河駅からは約1kmで10分ほど歩きますが、清澄庭園南端からは徒歩3分くらいなので、清澄庭園へ行かれる前後におやつとして購入するのも良さそうですね♪

th_kiyosumi05

「コトリパン」

【  住 所   】東京都江東区福住2−7−21
【営業時間】8:00~20:00
【 定 休 日 】毎週月曜日

清澄白河は言わずと知れたサードウェーブコーヒー天国

清澄庭園の南「清澄橋」交差点のそばにある「ARiSE Coffee Entangle」(アライズコーヒー・インタングル)。一軒家をリノベーションした落ち着いた雰囲気のカフェです。同じく清澄白河エリアにこじんまりとした1号店「ARiSE COFFEE ROASTERS」(アライズコーヒー・ロースターズ)があります。

th_6174660736_IMG_9873

「ARiSE COFFEE」

【  住 所   】東京都江東区清澄3−1−3
【営業時間】9:30~18:00
【 定 休 日 】月曜日

日本初の北海道産ナチュラルチーズ専門店「チーズのこえ」

住宅街の路地裏に佇む「チーズのこえ」。白い壁に北海道をかたどったガラス窓のビジュアルとネーミングからもすぐにチーズのお店ということがわかりますね!店内には北海道産にこだわった約50種のチーズのほか、バター、ジャム、クラッカー、ワインなどが陳列されています。

また、2週に1度のペースで「清澄白河おやさい市場」を開催。新鮮で美味しい野菜やフルーツに出会えます。開催日のお知らせや詳細はフェースブックページで確認できますよ。

th_kiyosumi08

人気の北海道産ソフトクリームは2~3日に一度、違う工房の味が楽しめます。この日のトゥリリアムオカダファーム(遠軽町白滝)のソフトクリーム。甘さ控えめだけどコクがあって上質な味わい!近所に住んでいたらフレーバーが変わる毎に食べたくなるだろう美味しさです。

th_kiyosumi04

ジャムやクラッカー、ワインなども北海道産というこだわりよう!北海道愛が伝わります😆

6174660736_IMG_9881

商品のパッケージといい、ディスプレーといい、センスが光る店内!奥の壁には、取り扱っている各チーズ工房のカードが紹介されています。

th_kiyosumi03

ショーケースの中には、北海道産の上質な生乳を使った人気の高いチーズがズラリ並んでいます。直売店を持たず、入手が難しい工房のチーズまでもが手に入るなんてうれしいですね!

「チーズのこえ」

東京都 江東区平野1−7−7第一近藤ビル1F

【  住 所   】東京都江東区清澄3−1−3
【営業時間】11:00~19:00
【 定 休 日 】不定休

古いものを生かした下町らしい複合施設「fukadaso」

築50年の倉庫とアパート「深田荘」をリノベーションして、生まれ変わったという複合施設「フカダソウ」。味わい深い錆びたトタン板が目印です。

1階には、オシャレなカフェ&レンタルスペース「fukadaso cafe」とフラスコやビーカーを販売する「リカシツ」があり、2階のアパートだった部屋には、癒し処や雑貨店などが入っています。

施設内の個性的なお店をまわったあとは「フカダソウ・カフェ」でコーヒーを飲みながらゆっくり休憩できますね。

th_6174660736_IMG_9884

「fukadaso」

【  住 所   】東京都江東区平野1−9−7
【営業時間】土・日曜14:00~19:00、月・金曜17:00~21:00
【 定 休 日 】火~木曜

「江戸硝子」のガラス加工体験ができる「GLASS LAB」

かつてはガラス工場が立ち並んでいたという清澄白河。現在も数軒のガラス工場やショップが残っています。その中のひとつ「グラスラボ」は、彫刻を含むカスタマイズグラス製造のほか、オリジナルデザイングラスの製造、販売、またガラス製品の切断や修理などを請負うガラス専門店です。「江戸硝子」(液だれしにくい醤油差し)のガラス加工体験要予約)もやってます。

th_6174660736_IMG_9888

「Glass – LAB」

【  住 所   】東京都江東区平野1−13−11
【営業時間】10:00〜16:00
【 定 休 日 】土・日・祝日

ニュージーランド発のサードウェーブコーヒー「 Allpress Espresso」

大きな焙煎機のあるロースタリーが増え「カフェ街」として注目を浴びている清澄白河。そんな数あるカフェの中で今回立ち寄ったのは「オールプレス・エスプレッソ」。ニュージーランド発のロースタリーカフェです。(詳しい記事はコチラ)

th_6174660736_IMG_9908

「ALLPRESS ESPRESSO TOKYO ROASTERY & CAFE」

【  住 所   】東京都江東区平野3−7−2
【営業時間】月~金8:00~17:00、土・日 9:00~18:00
【 定 休 日 】無休

ユニークで楽しい古本屋さん

清澄白河は、オシャレなカフェが集まるばかりでなく、雑貨店、古本屋、ギャラリーなども点在しています。古本屋に関してはメインストリートの深川資料館通り商店街だけでも「しまぶっく」「Smokebooks」「EXLIBRIS」などがあり、店先の絵本や古書が並んだ木箱やベンチが目を引く。近づいてみるとつい手にとってみたくなるような珍しい本がたくさん!はしごをするうちにきっと掘り出し物が見つかるはずです。どちらも個性的で楽しいお店なので是非覗いてみてください♪ 

th_kiyosumi06

「smokebooks」

【  住 所   】東京都江東区三好3-9-6
【営業時間】11:00~16:00
【 定 休 日 】火・水・土曜日

おしゃれなレストラン「LE DELIZIE DEL MONDO」

江戸情緒溢れる下町に突如現れるお洒落なカフェやレストラン。2016年オープンしたばかりの「レ・デリッツェ・デル・モンド」も一際目立つ素敵なイタリアンレストラン。一見イングリッシュパブのような外装です。

th_6174614016_IMG_9918

【  住 所   】東京都江東区白河2丁目5−12
【営業時間】11:30~14:00、18:00~23:00
【 定 休 日 】月曜日

漁師町として栄えた深川の食文化「深川めし」

深川江戸資料館のすぐ近くには、炊きたてのたっぷり入った深川めしや深川丼が食べられる「深川釜匠」、江戸前の味を今に伝えるという「深川宿」、千葉産のアサリがたっぷり入ったあさり丼で有名な「福佐家」などがあり、それぞれ各店独自の工夫を凝らした深川めしが味わえます。

th_kiyosumi01

「深川宿」

【  住 所   】東京都江東区三好1−6−7
【営業時間】平日11:00~15:00、17:00~21:00(予約制)、土日祝11:00~17:00
【 定 休 日 】月曜日(祝日及び15・28日の場合は翌火曜日)

「深川釜匠」byことみせ

【  住 所   】東京都江東区白河2−1−13
【営業時間】月火木11:00~15:00、水金土日11:00~20:00
【 定 休 日 】不定休

清澄白河・深川散策マップ

深川界隈には、神社仏閣、庭園、美術館、雑貨店、古本屋、ギャラリー、etc…まだまだ見どころがたくさん!昔ながらの文化と新しいものがバランス良く交わる楽しい街です♪ 

散策で歩き疲れた時はオシャレなカフェがそこかしこに点在するので、ついでにカフェ巡りもできちゃいます。また、素敵なレストランや穴場的な飲み屋さんなども結構ありますよ。

リフレッシュするには最高のスポット、昔ながらの文化と新しいものがバランス良く交わる町「清澄白河」1日かけてゆっくり深川散策を楽しんでみてはいかがでしょうか!?