【カリフォルニア&アリゾナ】ルート66をロードトリップ!主要の観光スポット巡り

Contents

イーグルスの名曲で有名な「ウィンズロー」

ルート66の中継地点であった「ウィンズロー(Winslow)」には、現在ルート66のサインが標された「スタンディングオンザコーナー」があります。

ここはアメリカのロックバンド「イーグルス」のデビュー曲「テイク イット イージー(TAKE IT EASY)」の歌詞に出てくる有名なスポット。テイク イット イージーは、ジャクソン ブラウンが車でアリゾナやユタへ行き、車で走り回っていたときに生まれた曲だそうで、ここウィンズローで車が故障してしまい途方にくれているとユタの国立公園で出会った人たちがちょうどバンで通りかかり拾ってもらうことができたのだとか。2番目の歌詞で「俺はウインズローの街角に立っている…」という場面が出てきます。

I’m a standin’ on a corner in Winslow, Arizona Such a fine sight to see
It’s a girl, my Lord, in a flat-bed Ford Slowin’ down to take a look at me
Come on, baby, don’t say maybe
I gotta know if your sweet love is gonna save me
We may lose and we may win, though we will never be here again
So open up I’m climbin’ in, so take it easy

「俺は素晴らしい景色のアリゾナ ウィンズローの街角に立ってる フォードトラックに乗った女の子が 俺を見ようとスピードを落としてきた カモンベイビー メイビーなんて言わないでくれ 君の優しい愛で俺のことを救ってくれ 上手くいくかもしれないしダメかもしれないけれど 俺たちは二度とここで会うことはない だからドアを開けて乗せてくれ まずは気楽に行こうじゃないか!」そんな歌詞に出てくる場面を表現しているスタンディング オン ザ コーナーです。

テイク・イット・イージー~サウンド・オブ・カリフォルニア

「テイクイットイージー」は、2016年に亡くなってしまったグレン フライとの共作。「ホテル カリフォルニア」と並ぶイーグルスの名曲です。
イーグルスのカントリーロックはルート66を走り抜けるには最高に気持ちが良い音楽で、ロードトリップのおすすめナンバーです。


Standing on the Corner

ウィンズローの名店「カサ ブランカ カフェ」

1942年にオープンしウィンズローで最も長い間営業しているというメキシカンレストラン「カサブランカ カフェ(Casa Blanca Cafe)」。店で人気の「C.B.Special」と「Stuffed Sopaipilla」がオススメでどれも超ビッグサイズ!評判通りの美味しいメキシカン料理が食べられます。

Casa Blanca Cafe
1201 E 2nd St, Winslow, Arizona

ウィリアムズへ