【モニュメントバレー】ナバホ族の聖地「モニュメントバレー ナバホ トライバル  パーク」を訪問

アメリカ南西部のユタ州南部からアリゾナ州北部にかけて広がる地域一帯は「モニュメントバレー(Monument Valley)」と呼ばれるアメリカ先住民の聖地!2億年以上前の地層が風化・浸食によって形成された砂岩の丘「ビュート(butte)」や「メサ(Mesa)」といわれるテーブル形の台地が点在するエネルギッシュで壮観な景色が広がっています。

※こちらの記事は他サイトに掲載していた2014年8月のブログをもとに再投稿しています。

モニュメントバレー ナバホ トライバル パークについて

モニュメントバレーは、世界中から観光客が訪れる人気の観光スポットですが、公共交通が乏しいため国道163号線から車で向かうことになります。

アメリカ先住民ナバホ族の居留地内にあるモニュメントバレーは、「モニュメントバレー ナバホ トライバル  パーク(Monument Valley Navajo Tribal Park)」という名称でナバホ族が管理・運営する広大な公園。約300人のナバホ族の人々が生活しており「プライベートロード(Private Road)」には進入することはできません。

また、居留地内では禁酒法が定められており、飲酒とアルコールの類の販売が禁じられています。


Monument Valley Navajo Tribal Park

モニュメントバレーの入園料

 入園料は、モニュメントバレーロードの料金所で支払います。料金は車両1台(4人まで/追加ごとに6ドル)につき20ドル。(2021年3月現在。2022年に価格変更あり)米国政府から独立した国家という位置づけのナバホ族管轄エリアになるため、アメリカ国立公園の年間パスは使用できません。

モニュメントバレーの気候

砂漠気候のモニュメントバレーは、年間300日以上が晴れという恵まれた環境で、12月~2月の平均気温は10度以下、5月~9月の平均気温は25~33度。標高約1500mで気温の差が激しく、真夏は気温が40度近くまで上がることもあります。季節に関係なく日没後は急激に冷え込むので、暖かい服装も用意したほうがよいでしょう。

冬季は雪が降ることがあります。初めてモニュメントバレーを訪問した際は春だというのに季節外れの突然の大雪に見舞われ、モニュメントバレーの手前カエンタで立ち往生したことがありました。

※下写真は1999年4月モニュメントバレービジターセンターより撮影。雪景色のモニュメントバレーも美しいです。


View of the Mittens and Merrick Butte from Monument Valley Tribal Park Visitor Center

1億6千年前から存在するという赤褐色の荒野に取り残された砂岩の丘は、現在もなお浸食・風化が進んでいます。

モニュメントバレー周辺の見どころ

映画のロケ地として有名な「フォレストガンプポイント」

モニュメントバレー に来たら見逃せないビューポイントのひとつが、トム ハンクス主演の映画「フォレスト ガンプ」にちなんで名付けられた場所「フォレスト ガンプ ポイント(Forrest Gump Point)」です。

映画では主人公のフォレストガンプが、3年以上もの年月をかけてただひたすらに走りしながらアメリカ大陸を横断。いつの間にか信者のような伴走者が増えていく中、モニュメントバレーに続く真っ直ぐに伸びた国道163号線のど真ん中で突如走るのをやめ、悟りを開いたのだと期待して待っている人たちに向かって「僕は疲れた うちに帰る。」と言い放つシーンになります。

こちらの撮影ポイントでは、順番待ちで観光客が代わる代わる道路に出ては、両手を広げたり、ジャンプしたり、思い思いのポーズでシャッターを切っています。

国道163号線の交通量はさほど多くはありませんが、見通しの良い直線なので車が猛スピードで走り抜けていきます。道の中央に出て記念撮影する際は十分に気をつけてください。


Forrest Gump Point

モニュメントバレーの絶景を体感!「17マイル バレードライブ」

バレードライブは全長17マイル(約27km)のループ状になったダートロード。雄大な景色を眺めながら11箇所のビューポイントを2〜4時間かけて巡るドライブコースです。


17 Mile Valley Drive

▼「バレー ドライブ」についての記事は下記リンクより御覧ください。

【モニュメントバレー】マイカーで赤褐色のダートロードを走行!「17マイル バレー ドライブ」

モニュメントバレーの歴史を知る「ゴールディングス ロッジ」

「ゴールディングス ロッジ(Golding’s Lodge)」は、モニュメントバレーを訪れる観光客や旅行者に人気の観光名所。敷地内には、歴史のある交易所博物館を始め、ロッジ、ログハウス、キャンプ場などの宿泊施設のほか、敷地内にはスーパーマーケット、ギフトショップ、レストランなどがあります。


Goulding’s Monument Valley
1000 Gouldings Trading Post Rd,
Oljato-Monument Valley, UT

▼「ゴールディングス ロッジ」についての記事は下記リンクより御覧ください。

【モニュメントバレー】人気の観光名所「ゴールディングス ロッジ」を訪問

モニュメントバレー近くの絶景「グースネックス州立公園」

「グースネックス州立公園」は、ユタ州の南(モニュメントバレーに近い北西)の「サン ファン郡(San Juan County)」に位置します。気の遠くなるような長い時を経て刻まれたダイナミックなグースネックスに出会えます。

Goosenecks State Park

▼「グースネックス州立公園」についての記事は下記リンクより御覧ください。

【グースネックス州立公園】モニュメントバレーのすぐ近く!グースネックスのダイナミックな景観を望む