【カリフォルニア・ビッグサー】「エサレン研究所」のアクセス方法と宿泊予約について

2018年11月、アメリカ・カリフォルニア州ビッグサーにある「エサレン研究所(Esalen Institute)」を訪問しました。今回はエサレンを訪問するための「アクセス方法と予約について」のご案内です。

エサレン研究所に関するコンテンツ

【1】人々が集まるエサレン研究所の歴史について

【2】エサレン研究所のアクセス方法と宿泊予約について

【3】広大なエサレン研究所のキャンパスを散策♪

【4】エサレン研究所のワークショップ「ペインティグ体験」

「エサレン研究所」までのアクセス

「エサレン研究所(Esalen Institute)」は、カリフォルニア州ビッグサーのカブリロ・ハイウェイ(州道1号線/CA-1)沿いに位置し、サンフランシスコ空港から車で約3時間(約150マイル)、LAX空港から約5時間半(約300マイル)かかります。

人里離れた場所でアクセスがあまり良くないので、車で訪問するのがベターですが、手配できない場合は、各空港からモントレーへ行き、そこからシャトルバスを利用することになります。

サンフランシスコ・サンノゼ空港〜モントレーへの行き方

2018年でサンフランシスコ空港およびサンノゼ空港からのシャトルサービスが終了しました。2019年からのシャトルサービスは、モントレー空港およびモントレーエアバスステーション〜エサレン研究所の往復のみになるため、シャトルサービスや公共のバスサービスを使ってモントレーまで行く必要があります。

各空港からは「モントレーエアバス(Monterey Airbus)」のシャトルサービスを利用するのが便利です。(サンフランシスコ空港からは1人約$40、サンノゼ空港から約$50)

またサンノゼ空港からモントレーに行く場合は、公共バス「モントレー サリナストランジット(MST)」「サンノゼーモントレーエクスプレス・ルート55(Monterey – San Jose Express)」を利用することもできます。(1日の本数が2〜3本と少なく、乗車時間も2時間程かかりますが、片道が$12でとてもリーズナブル) 

ルート55のルートマップと時刻表のPDFはコチラ

モントレーからはエサレンのシャトルバスが便利

到着日の前日(24時間前)までの事前予約でモントレーからエサレンのシャトルバスを利用することができます。(料金は往復$80、乗車後のクレジット決済)

モントレー空港 13:30発 ⇛ モントレーエアバスst. 13:45発 ⇛ エサレン15:00着

エサレン    15:15発 ⇛ モントレーエアバスst. 16:45発 ⇛ モントレー空港 17:00着

ロッジ前に停車したシャトルバスは、ワークショップ終了者を乗せ再びモントレー空港へ…

※基本的にシャトルバスの運行はワークショップがスタートする金曜日と日曜日(ワークショップのスケジュールによる)のみです。

ちなみに今回の訪問は、サンフランシスコ空港のレンタカーをレンティングカーズで日本から事前予約。2泊の観光を兼ねてモントレーまで夫に送ってもらい、その後集合場所のモントレー空港からシャトルバスを利用しました。

レンティングカーズについてのブログはコチラ

ライドシェア(相乗り)のマッチングサービス

エサレンのゲストサービスに電話もしくはメールで「ライドシェア」を希望すると、リストにエントリーしてくれるサービスがあり、同じ地域から参加する人とマッチングした場合相乗りすることができます。

ただしドライバーの不都合でライドシェアができなくなったり緊急時の対応が面倒というリスクもあるので、初めてエサレンを訪れる方にはあまりオススメできません。

いざ「エサレン研究所」へ!

エサレンのシャトルバスでモントレー空港を14時45分に出発し、カブリロ・ハイウェイを南下、カーメルの街を過ぎるとそこは美しい絶景が広がるカリフォルニアコーストです!太平洋の広大な海岸線と、背景に連なる美しい山並みをしばし堪能することになります。(往路は右側、復路は左側の席に座るのがオススメ)

数年前に発生した自然災害の土砂崩れ等によって橋や道路が崩壊し、エサレンから北のCA-1はしばらくの間通行止めになっていましたが、2018年に完全復旧しました。

ついに念願の「エサレン研究所」に到着!

美しい海岸線の景色を眺めているうちにあっという間に「エサレン研究所」に到着!道中は断崖絶壁の細い山道にもかかわらず、ドライバーが100km以上のものすごいスピードで飛ばので、少々ドキドキさせられましたが、モントレー空港から約75分、予定通り16時の到着です。

エサレンのリピーターは到着後すぐにチェックインすることができますが、初めての訪問者はオフィス前に集められ、注意事項など一通りの説明を受けてからチェックインすることになります。

1号線に立つエサレンの看板とフロントゲート

「エサレン研究所」の宿泊予約について

エサレンを訪問するには、電話もしくはオンラインによるワークショップ等の事前予約が必須です。

ワークショップの料金には、ワークショップ代(教材費等は別)宿泊費、食費、温泉などの施設利用、ヨガ・太極拳などの体験プログラムなどが含まれているので、その管理上、ワークショップ参加者以外は施設内に立ち入ることができません。(ちょっとだけ見学させてもらいたいとか、ちょっと立ち寄ってお土産を買いたいなどといったことも不可、ゲートでピシャリと断られます。)基本的に当日の予約も受付けていないので、ご注意ください。

スタンダードルーム

「スタンダードルーム」は、2〜3人で宿泊するシェアハウス。カップルや友人同士の場合はプライベートで使用することが可能です。(場合によってバスルームは共用、またプライベートのシングルでスタンダードを利用する場合は追加料金$150)

金〜日曜日 $845 日〜金曜日 $1410(1人料金)

マズロー&ワッツの棟(Maslow And Watts)パーキングの横には3つの公衆電話が設置してあります。

バンクベッドルーム(二段ベッド)

「バンクベッドルーム」は、4〜6人の男女別シェアルーム。(人気が高く数も少ないため毎回問い合わせが必要。)

今回は、5ヶ月前の予約で既に満室だったためスタンダードを予約しましたが、5日前に空きが出たというメールが入り、急遽バンクベッドルームに変更してもらいました。

チェックインした部屋は4人部屋で、各ベッドの選択は先着順。ウォークインクローゼット、トイレ・シャワールーム完備です。収納スペースも豊富で使い勝手が良く、何よりシェアメイトと交流ができるのが最大のメリット。今回もとても素敵な女子たちの出会いで、良き語らいができました。

金〜日曜日 $605 日〜金曜日 $1020(1人料金)

4人部屋のバンクベッドルーム

プレミアムルーム

プレミアムルームは、プライベートバスルーム(場合によっては屋外の猫脚浴槽)、床暖房などアップグレードされたプライバシーの高いお部屋。オーシャンビューもしくは室内電話付きインターネット接続(イーサネットケーブル)のどちらかを希望することができます。

シングル:金〜日曜日 $1505 日〜金曜日 $2830
ダブル :金〜日曜日 $2310 日〜金曜日 $4310

マーフィーハウス(Murphy House)

ポイントハウス

「ポイントハウス」は、太平洋の素晴らしい景色を望める崖の端にあるプライベートスイーツ。3つあるポイントハウスには、それぞれに薪ストーブ付きのリビングルーム、マスターベッドルーム、スリーピングロフト、フルキッチン、ダイニングエリア、オーシャンビューの猫脚浴槽付きウッドデッキ、インターネット接続、室内電話が備わっています。

シングル:金〜日曜日 $2025 日〜金曜日 $4105
ダブル :金〜日曜日 $2890 日〜金曜日 $5605

オフサイト&スリーピングバッグ(ワークショップ参加者のみ)

敷地外に宿泊しエサレンのワークショップに参加することが可能。また持参のスリーピングバッグ等を使用し、敷地内の空いているミーティングルームなどで就寝することができます。(男女シェア、9時〜23時の間は使用不可)旅費を節約したい若者やキャンプ慣れしている人ならチェレンジしてみても良さそうですね。

金〜日曜日 $420 日〜金曜日 $675(1人料金)

※2018年12月現在の表示料金です。最新情報はエサレンのウェブサイト「Pricing」でご確認ください。

モントレー〜エサレン・マップ