カリフォルニアに行ったら食べたい絶品ハンバーガーをご紹介!

2017年6月、2年ぶりのアメリカ西海岸再訪で、この時とばかりにハンバーガー三昧でした。今回は初めて訪問したお店と合わせて、カリフォルニアで一度食べたら忘れらない「激うまファーストフードバーガー店」「激うまグルメバーガーレストラン」をご紹介したいと思います。※ここでは、テーブルに着席後オーダーしてサーブしてもらうレストランを「グルメバーガーレストラン」と定義

大人気のファーストフード「インアンドアウトバーガー」(In-N-Out Burger)

カリフォルニアを中心に展開している「IN-N- OUT 」(イネナウトと発音する)は、ファーストフード店なのに冷凍食品は不使用、新鮮な食材のみを使うこだわりのハンバーガーショップリーズナブルなのにすごく美味しい!というコスパを考慮すれば、ファーストフード店の中ではダントツの満足度!ということでカリフォルニアで大人気のハンバーガーショップです。th_innout

th_innout01

「IN-N-OUT」はすべての店が直営店。定員さんも明るくフレンドリーで、ファストフード店としては異例のクォリティとサービスです。食材はフレッシュさをモットーとしているので、ポテトも注文が入ってから生のジャガイモ(皮なしの丸ごと)をその場でカットし揚げてくれる。(揚げ具合もよくフライしたディープ、半生風のライトがリクエスト可)

正直なところポテトは少しフニャッとした食感。添加物てんこ盛りのポテトに慣れてしまったせいでしょうが、これが本来のフレッシュポテトなんですよね😃

th_innout02

メニューは、ハンバーガー、チーズバーガー、ダブルバーガー、ポテト、ドリンク。といたってシンプル。注文時にオニオンを入れるかどうかを聞かれ「YES」にするとフレッシュなオニオンが入り、「Grilled Onion Please」と言えば ソテーされたオニオンが入ります。

th_innout03

Double Double & Fries Animal-Style

「アニマルスタイル」(Animal Style)と呼ばれる裏メニューなどもあり、こちらはダブルバーガーとポテトのアニマルスタイル。アニマルにするとピクルス、刻んでソテーされたオニオン、サザンアイランドのエクストラソースが加わり更にゴージャスなテイスト。(でも食べているうちにクドくなる…むろんカロリーも高い。アニマルにした場合のダブル・ダブルが670cal、そしてポテトが660cal…)確かハンバーガーはアニマルにしても料金がかかりませんが、ポテトは追加料金がかかります。

またパテ3×チーズ2や、到底食べることはないであろう「パテ4×チーズ4」などの裏メニューカスタマイズもできるので、チャレンジしてみたい方は是非どうぞ!

IN-N-OUT ウェブサイト

東海岸発祥の「ファイブガイズ」(FIVE GUYS)

西の「IN-N-OUT」東の「FIVE GUYS」などと評されるほど、ファイブガイズは大人気の有名店。今やその人気は西海岸に届き、その数はカリフォルニアだけで100店以上を超えるというハンバーガーチェーン店です。

イネナウト同様にファイブガイズも、冷凍食品は不使用なので100%ビーフのパテも手作り。トッピングは「All the way」にするとマヨネーズ、レタス、ピクルス、トマト、グリルドオニオン&マッシュルーム、ケチャップ、マスタードの8種類が入るほか、レリッシュ、オニオン、ハラペーニョ、グリーンペッパー、BBQソース、ホットソース、A1ソースなどのフリートッピングもお好みで加えることができます。

th_fiveguy01

店内の塩ゆでしたピーナツはフリーなので、待っている間のおつまみになる。セルフサービスのドリンクは、フレーバーがカスタマイズできます。

th_fiveguy02

Little Cheeseburger & Fries

ピーナツオイルで2度揚げしている皮付きのフレッシュポテトはカップから溢れるほどの量、そしてすごく美味しい!ハンバーガーメニューは、ハンバーガー、チーズバーガー、ベーコンバーガー、ベーコンチーズバーガーの4種類で各バーガーに小さめサイズのリトルバーガーがあります。(リトル・チーズ・バーガーは、リトルとありながら普通サイズの大きさ)

th_IMG_2279

Cheeseburger

ハンバーガーはホイルに包まれてくるので、当然のことながら包みを開けるとバンズがフニャッと萎んでいる…なぜ包む!?と言いたいところですが…ビーフパテは美味しい。グリルしたマッシュルーム&オニオンの相性がGOODなのです。

このバンズが評価を分けるところだと思うのですが…見た目はともかく、この少ししっとりとして食べやすく潰れたバンズが好みという人が多いのは間違いないでしょう!?

西発祥の「IN-N-OUT」VS  東発祥の「FIVE GUYS」じっくり食べ比べてみるのも面白いですね!個人的にはバンズが少し減点な分、ハンバーガーはイネナウトが上、ポテトはファイブガイズが上総合評価はコスパ面でイネナウトが勝ちといった評価。みなさんの舌はどう感じるでしょうか!?

FIVE GUYS ウェブサイト

さすがは本場アメリカ!超特大ハンバーガー「ファットバーガー」(FATBURGER)

なんとも体に悪そうなネーミングですが…「FATBURGER」は1952年ロサンゼルスで第1号店を創業した人気の老舗バーガーショップ。現在は南カリフォルニアを中心として西海岸エリアで展開している他、アジア、ヨーロッパ、中近東などの海外にも進出中。そしてついに今年の2017年秋に日本上陸するのだとか!?楽しみです。 

th_IMG_5604

ファットバーガーの出会いは数十年前。フィフティーズのアメリカンダイナーっぽい内装が良くて入ったのがきっかけでした。そのとき初めて食べたのが「XXL」。残念ながら写真はありませんがホントに大きい…さらに巨大な「XXXL」は1668~2050calと、カロリーも巨大です!

ハンバーガーのサイズは、スモール(パテ約70g)、オリジナル(パテ約150g)、ラージ(パテ約227g)、XXL(パテ✕2約454g)、XXXL(パテ✕3約680g)の5種類。(バンズはホワイト、ウィート、グルテンフリー(有料)から選択)他のメニューには、スキニーバーガー、ターキーバーガー、ベジバーガー、チキンサンドイッチ、オニオンリング、ポテト、シェーク、ドリンクなどがあります。

th_IMG_5606

Original Fatburger & Fat fries

こちらは普通サイズのオリジナルバーガー(パテ約150g)とポテト。オリジナルでさえ普通のハンバーガーより少し大きめ。トッピングには、マヨ、レタス、トマト、ピクルス、オニオン、レリッシュ、マスタードが入っており、有料でチーズ、ベーコン、エッグ、チリ、オニオンリングが追加できます。

ロサンゼルスへ行ったら食べたいハンバーガーでしたが、今年日本に上陸予定ということなので、食べに行く機会ができたらまたレポートしたいと思います!

FATBUGER ウェブサイト

スローフードのスーパー・ドゥーパー・バーガーズ(SUPER DUPER BURGERS)

2010年サンフランシスコに1号店がオープンし年々チェーン店鋪が増え続けている(2017年現在で10店鋪(サンフランシスコ市内6店舗、ノースベイとサウスベイに各2店舗)ローカルのハンバーガー店。

「SUPER DUPER」は、格別に素晴らしい超一級品という意味であるように、このハンバーガーショップの優れた点は、環境保全と食の安全を考慮した「地産地消」にこだわり、スローフードバリューを大切にしているところ

バンズはラ・ブーランジェリーのパン、パテはベジタリアン餌料で育てられた牛肉100%、自家製ピクルス、フリーレンジのチキン、そしてシェークやソフトクリームなどの乳製品はオーガニッククリームを使用している。また、店の看板などもローカルのデザイナーやペインターの手によって作られ、パッケージは100%堆肥にできるようになっているというこだわりよう。その分価格もちょっと高めのファーストフードですが、持続可能なスローフードと美味しさを追求した、カリフォルニアならではのハンバーガーショップです。

th_IMG_0177

ハンバーガーメニューは、ミニバーガー(パテ1枚)とスーパーバーガー(パテ2枚)の2種類のみ。(一応ベジタリアン用にベジバーガーもあり)その他メニューとして、ポテト、チキンサンドイッチ、サラダ、ソフトクリーム、オーガニックシェイク、ドリンクがあります。

th_duper01

Mini Burger

チーズを追加したシングルパテのミニバーガー。バーガーのトッピングは全部入りにするとピクルス、赤玉ねぎ、トマト、レタス、自家製のスーパーソースを入れてくれる。お好みでグリルドオニオンにしてもらうことや、有料でチーズ、ベーコン、アボガド、ローストマッシュルーム、オーガニックエッグ、ブルーチーズなどを追加することもできます。

th_IMG_0181

Super Burger

2枚のパテ(約227g)と追加のチーズが入ったスーパーバーガー(無料の自家製ピクルス付き)はボリューム満点!軽くてフワッとした美味しいラブーランジェのセサミバンズに、はみ出るパテとトロけたチーズ!たまりません!!

パテは表面がカリッとしてるけど中はミディアムレアのピンク色。毎日精肉しているという新鮮な牛肉である証ですね。ひと口食べただけでジューシーな肉汁が溢れ出し、まさに「SUPER DUPER!!」の美味しさです

Super Duper Burgers ウェブサイト

ボリューム満点のゴッツ・ロードサイド(GOTT’S ROADSIDE)

「GOTT’S ROADSIDE」は地元調達に取り組んでおり、北カリフォルニアのナパ、セントヘレナ、サンフランシスコ(Ferry Building)、パロアルトの4店鋪のみ展開するハンバーガー店。ホルモン剤や抗生物質を使わないベジタリアン餌料で育てられた牛100%のアンガスビーフやチキン、バンズ、オーガニックの乳製品など、すべて新鮮な食材を使用。またワインやビールもカリフォルニア中心のリストになっている。

ファーストフードでありながら、グルメバーガーレストランのクォリティが得られる大満足間違い無しのハンバーガーです!

th_6241775840

th_gotts01

こちらはSt. Helenaのメイン通り沿いにあるセントヘレナ店。芝生のある裏庭はかなり広めでくつろげる。タイミングが良ければ店先のテーブルから、ワイントレインが走り抜ける光景が見られます。

th_gotts02

バーガーもポテトもかなりボリューム満点!ガーリックポテトは美味しいのですが、ガーリックが大量に入っているのでにおいが強烈。食後に人と会う予定があったら控えた方が無難です😅

メニューは、ブルーチーズバーガー、キムチバーガー、テキサスアボカドバーガーなどバラエティに富んだバーガーが12種、サンドイッチが4種、ホットドックのほか、サラダ、スープ&チリ、タコス、フィシュ&チップス、シェーク、ドリンク、ワイン、ビールなどがあります。

th_gotts03

Double Cheese Burger with Bacon & Ahi Burger

程よくトーストされたエッグバンズの「ダブルチーズバーガー」には、アメリカンチーズ、レタス、トマト、ピクルスそしてシークレットソースがかかっています。ミディアムレアで焼かれた中がピンク色のフレッシュなアンガスビーフのパテもジューシー!絶品です!! 

ジンジャーわさびマヨ、アジアンスロー&コリアンダーに、軽く炙られた刺し身グレードの厚いキハダマグロがはさまれたGOTT’S名物の「アヒツナバーガー」も美味しいので是非こちらも食べてみてください!サンフランシスコに旅行される際は是非チェックして欲しいオススメのハンバーガー店です。

GOTT’S ROADSIDE ウェブサイト

BBQスタイルのファイヤーストーン・グリル(Firestone grill)

「Firestone Grill」は、カリフォルニアのベーカーズフィールドとサンルイスオビスポというちょっとマイナーな場所に2店鋪のみ構えるBBQグリル店。(カンブリアとフレズノには姉妹店がある)パソロブレスのワイナリーと温泉に行ったとき偶然見つけたお店で、1度しか食べたこがないのですが、是非もう一度食べたい絶品バーガーがあるのでご紹介です。

th_IMG_5746

TRI-TIP STEAK SANDWICH, Rings and Salad

ステーキサンドはトライティップのローストビーフがたくさん詰まっていてボリューム満点!サラダのスモールも結構なボリューム。

ちなみにこの地域で食べる地元産の野菜はとっても美味しいです。ナパバレーでも感じたことなのですが、葡萄栽培に適した地域は、野菜にとっても最高な条件なのかもしれません☆ 

th_IMG_5745

th_firestone01

人影の少ない街角にひときわ賑わっているお店。天井の高い店内は大画面テレビがあるスポーツバー。でも天気の良い日は外のテラスが断然気持ち良い!煙突からモクモクと出て来る白い煙…BBQの良い香りが食欲をそそります。

th_IMG_5747

Cheese Burger

こうばしい香りのチーズバーガーが絶品!軽く焼かれたふっくらセサミバンズにサウザンアイランドソース、マヨ、レタス、トマト、オニオンなどが入った絶妙なバランスのハンバーガー。さすがYELPで星の数が多い人気店です。

Firestone grill ウェブサイト

メニューが豊富なレッドロビン・グルメバーガーズ(Red Robin Gourmet Burgers)

ここからはファーストフードよりちょっと高価なグルメバーガーレストラン。アメリカのファミレスには大概ハンバーガーメニューがありますが、「Red Robin」は、グルメバーガーをメインとしたファミレス的グルメバーガー店

ハンバーガーのメニューが充実しているのもさることながら、オニオンリング・ポテト・ドリンクといった普通のバーガーショップのサイドメニューのほか、サーモン・チキン料理、各種ラップ&サンドイッチ、フィッシュ&チップス、サラダ、スープ、スイーツ、アルコールドリンクetc、とにかくメニューが豊富です。

th_IMG_3864

th_redrobin01

ハンバーガーは「Red Robin’s Finest Burgers」「Fire-Grilled Gourmet Burgers」「Red’s Tavern Menu」「Other Fun On A Bun」の4種類のメニューからチョイスするのですが、種類が多すぎて決めるまでにかなり時間がかかります。

th_redrobin02

SMOKE N PEPPER BURGER & CHOWDER BOWL

チャバッタのバンズに、約227gの肉厚なブラックアンガスのパテ、ブラックペッパーベーコン、チェダーチーズ、レタス、ピクルス、トマト、自家製スモークペッパーケチャップソースが入ったグルメバーガー。クラムチャウダーもなかなか美味しい。

th_IMG_1119

SMOKY JACK TAVERN

「スモーキージャックタバーンダブルバーガー」には、セサミシードのバンズに、2枚のクラッシックパテ、ペッパージャックチーズ、ピクルス、レッドオニオン、レタス、スモーキーキャンプファイヤーソース、BBQ SauceBBQソース(間違えて!?ベーコンとトマトも入っていましたが…ラッキー😁)が入っている。スモーキーな香り漂う絶品バーガーです

Red Robin GOURMET BURGER AND BREWS ウェブサイト

ブラックベアー・ダイナー(Black Bear Diner)

店名の通りクマがトレードマークの「Black Bear Diner」は、西海岸を中心に約100店舗(2017年現在)あるというフランチャイズ店で、いわゆるファミレスですが、ブラックベアーダイナーのハンバーガーは思いのほか美味しいのでオススメ!

th_blackbear01

マウントシャスタにあるブラックベアーダイナー第1号店。店内は昔ながらのダイナースタイルで、料理もトラディショナルアメリカンです。

th_blackbear02

1/2 Sandwich & Chowder and Bacon Benedict

th_IMG_3461

Bob’s Big Bear Burger

こちらがオススメのビッグベアバーガー。大胆にもナイフが刺さっているという斬新さ。しかも巨大!約290gの100%ビーフパテにグリルドオニオン、ピクルス、レタス、マヨ、サウザンアイランドドレッシングが入っており(チーズやカリカリベーコンは追加注文)、サイドはフライドポテト、ポテトサラダ、パルメザンチップ、コールスロー、グリーンサラダ、またはカップスープから1品選びます。ファミレスなのでハンバーガー以外のメニューも豊富ですが、ぜひジューシーな肉厚パテのハンバーガーを食べてみて下さい♪

Black Bear Diner ウェブサイト

無数のカスタマイズが可能な「ザ・カウンター」(The Counter Custom Burgers)

「The Counter Custom Burgers」はカスタマイズの組み合わせが自由にできるのが特徴。実は今回のカリフォルニア訪問後、帰国してから知ったのですが、東京ミッドタウン(ガレリア・ガーデンテラスB1)に今年の3月31日に「ザ・カウンター」が新規オープンしていたようです😃

th_IMG_3379

th_IMG_0199

着席するとオーダーシートを渡されるので、①パテ7種②サイズ1/3lb,1/2lb,1lb ③スタイル(バンズorサラダ)④チーズ14種⑤ソース23種⑥トッピング28種(いくつでも)⑦プレミアムトッピング9種(各$1.25)⑧サイド9種(各$3)から好きなものを選び(⑦⑧以外はひとつづつチョイスもしくは追加料金で追加)、自分好みのハンバーガーをカスタマイズします。

チーズだけでも14種、トッピングにいたってはプレミアムと合わせて37品目もあるのですから、100万通りのカスタムビルドができるというわけですね!

th_IMG_3369

ハワイアンバンズに100%アンガスビーフの1/2lbパテ、スイスチーズ、レタス・レッドオニオン・アーティチョークなどのトッピング、バジルペースト・ステーキソース、そしてサイドのスイートポテトフライ

th_IMG_3371

チャバッタバンズに100%アンガスビーフの1.3lbパテ、グリューエルチーズ、ピクルス・トマト・ローステッドレッドペッパー・グリルドレッドオニオン・アルファルファのトッピング、ステーキソース、そしてサイドのサラダ

このカスタマイズでチップを入れると$40ドル近くになるので、ハンバーガーとしてはかなり割高感はありますけど…さすがグルメバーガー、美味しいです!

ただ、アメリカの食事情あってのハンバーガーであって、日本に上陸した「The Counter」となると色々と事情も変わり、ハンバーガーを食べるために、その金額を出すかと言えばちょっとまだ抵抗がありますね。「ハンバーガー=リーズナブルな食べ物」という概念が抜けないというか、日本では他にリーズナブルな美味しいものがたくさんありますから…とはいえ、今後もし日本の「The Counter」に行く機会があれば又レポートしたいと思います!

The COUNTER CUSTOM BURGERS ウェブサイト

その他の人気ハンバーガーショップ

今回ご紹介した「カリフォルニアに行ったら食べたい絶品ハンバーガー」は、個人的な好みのテイストに基づいたチョイスとはいえ、どれも人気のハンバーガーです。

そのほか(カリフォルニア以外でもチェーン展開してるハンバーガー店になりますが)2014年コンシュマー・リポーツ誌で「全米一美味しいハンバーガー」で1位にランクインしたという「ザ・ハビット・バーガー・グリルthe Habit Burger Gril」(ちなみにこのときの0.1ポイント差で2位はイネナウト、3位はファイブガイズ)、かつて日本に上陸したことがある「アービーズArby’s」(ローストビーフサンド主力の店ですが…)や「デイリークイーンDaily Queen」(日本でも雪だるまのような形のソフトが人気だった)などもなかなか人気の高いファーストフード店です。

th_hamburger01

今回のサンフランシスコ訪問中は、ベルモントにある「ゴッドファーザーズ・バーガーラウンジGodfather’s Burger Lounge」というグルメバーガーレストランを友人に教えてもらったのですが、行く時間がとれず残念でした。親戚が住んでいる家の近くなので、またベイエリアを訪問するときには必ず行こうと思います。超おすすめの人気グルメバーガーということなので、みなさまもチャンスがあれば是非行ってみてください!