【カリフォルニア・モントレー】サンフランシスコ〜モントレーのドライブコース

2018年11月、サンフランシスコ空港からカリフォルニア州・モントレー(Monterey)までレンタカーでドライブしました。ハーフムーンベイとキャピトーラを経由する海沿いの美しいカブリロハイウェイのカリフォルニア州1号線を走るルートです。

雨のサンフランシスコ空港に到着

成田空港17時発のANA便でおよそ約9時間、同日の朝9時過ぎにサンフランシスコ国際空港に到着!ベイエリアでこの時期にしては珍しい雨模様でしたが…乾燥が続いていたカリフォルニアにとっては恵みの雨でした。

荷物を受け取った後は、すぐにエアトレインのブルーラインに乗り、レンタカーセンターの駅へ。予約していたレンタカー会社で受付を済ませ、モントレー方面に向けてドライブしました。

太平洋の美しい景観が楽しめる「ハーフムーンベイ」

まず最初に向かったのはサンフランシスコとサンノゼのほぼ中間に位置する「ハーフムーンベイ(Half Moon Bay)」。パシフィカ経由で太平洋沿岸のカブリロハイウェイ(CA-1)を走っていると、名前の由来どおり半月状の湾が見えてきます。

「ハーフムーンベイ」についての記事は下記のリンクからどうぞ☆

【サンフランシスコの観光スポット】ハーフムーンベイエリアの魅力をご紹介!

クラムチャウダーが絶品の「バーバラズ フィッシュトラップ」

サンフランシスコに訪問する際に必ず行くのがハーフムーンベイにあるシーフードレストラン「バーバラズ フィッシュトラップ(Barbara’s Fishtrap)」。こちらのお店ではクラムチャウダー、フィッシュ&チップス、そしてチョッピーノがオススメです。

「バーバラズ フィッシュトラップ」についての記事は下記のリンクからどうぞ☆

【SFハーフムーンベイ】シーフードが美味しい海沿いのおすすめレストラン

Barbara’s FISHTRAP
281 Capistrano Rd
Half Moon Bay, CA 94018 

モントレーベイに広がる「キャピトーラビーチ」

その後はサンタクルーズの東、モントレー湾に広がる「キャピトーラ」へ。予定では「サンタクルーズビーチボードウォーク」に行くつもりだったのですが、雨が降っていたのでそちらはスキップ、サンタクルーズのすぐ東側にある小さな街「キャピトーラ」に向かいました。

ほとんどが住宅街であまり注目されないスポットですが、とてもカラフルな可愛らしいホテルやカフェが立ち並ぶキャピトーラビーチは、一見の価値があるフォトジェニックな場所です。

エスプラネード沿いの駐車場に車を停め、砂浜周辺を散歩するのがオススメ。エスプラネードパークには、パブリックトイレもあるので、休憩がてら立寄るのに良いスポットです。

Capitola Beach Wharf

埠頭の先には「ワーフ ハウス レストラン(Wharf House Restaurant)」というシーフードレストランがあります。


Capitola Hotel & Resort

Capitola Esplanade Park

歴史のゆりかご「モントレー」に到着!

モントレーは「歴史のゆりかご」とも呼ばれ、カリフォルニアの歴史の上で重要な拠点となった場所。スペインが駐屯地としてプレシディオ(要塞)を築く以前までは、モントレーの地には狩猟採集生活を行う先住民族が住んでいたといいます。

1777年、モントレーはアルタ・カリフォルニアとバハ・カリフォルニアを合わせた州都に定められ、カリフォルニア州では、唯一モントレーが税関の役目を果たす入国地でした。税関の建物は、スペイン統治時代の1814年に建設がはじまり、メキシコ統治時代の1827年に中央部が造られ、カリフォルニアが共和国として独立した1846年に完成したそうです。

「モンテレイの戦い」(1846年から1848年に起こったアメリカとメキシコの米墨戦争における交戦のひとつ)では、まさにこのモントレーの地が激戦の場となり、最終的にメキシコ軍が撤退し、1848年にモントレーの税関にアメリカ国旗が掲げられ、カリフォルニアがアメリカ合衆国に属することを宣言したという、まさにゆりかごのような歴史があります。

そんな血みどろな歴史が繰り広げられたことなど一欠片も感じられない、透き通った青い海と空、眩しい太陽がキラキラと輝くモントレーです。

モントレー周辺観光スポットについての記事は下記のリンクからどうぞ☆

【CAモントレー】歴史を伝える観光スポット「キャナリーロウ」を散策


Monterey Bay

映画「エデンの東」のロケ地にもなったモントレー

エデンの東 [DVD]

中古価格
¥1,963から
(2019/2/2 15:21時点)

旧約聖書の創世記におけるカインとアベルを題材にしたジョン・スタインベックの小説「エデンの東」が1955年に映画化。そのロケ地のひとつがモントレーの港町です。物語は第一次世界大戦中の設定で、カリフォルニアのサリナスを舞台に家族との確執で孤独を抱えた青年キャルの葛藤や反発などを描いた青春映画。実生活でも父親からの愛を切望し、幼くして母を病で失ったというジェームス・ディーンのデビュー作で、これによってジェームス・ディーンは一躍スターの座を勝ち取りました。

芸術の街「カーメル」を歩く

カリフォルニア州の小さな街「カーメル(Camel)」は、モントレーからわずか15分ほど南下したカーメル湾に面した人気の観光スポットです。モントレーと合わせた人気の観光スポットで、今回もお気に入りスポットを歩いてまわりました。

カーメルについての記事は下記のリンクからどうぞ☆

【CAカーメル】花と緑に囲まれた芸術の街「カーメル」を散策

モントレーの宿泊ホテル

今回もいつものように「Hotels.com(ホテルズドットコム)」で事前予約をしました。モントレーでの宿泊先に選んだのはマリーナにあるオーシャンビューのホテル「スプリングヒル スイート by マリオット(SpringHill Suites by Marriott)」とモントレー市内に近い「スターゲイザー イン & スイーツ(Stargazer Inn and Suites)で、どちらのホテルも評判通り快適でした。

スプリングヒル スイート by マリオット

モントレー空港から10kmほど北上したマリーナステートビーチにできたばかりの3つ星ホテル。どれも新品でキレイな上、内装がとってもオシャレ!ファイヤープレイス、インドアプール、フィットネスルームなどのアクティビティも充実してます。またホテルの前に大きなショッピングモールがあるの便利です。口コミが8.8というハイスコアの通り、とても良いホテルでした。

アットホームな雰囲気のラウンジ&ダイニング。ビュッフェスタイルの朝食時は1階のフロア全体がダイニングスペースとして利用できます。

客室のバスルーム。バスタブはありませんが、トイレとシャワールームが左右に分かれた広めのバスルームです。

クイーンベッド×2の部屋とソファーベッド×1の小さなリビングがついた客室。電子レンジ、冷蔵庫、デスク&チェア、フリーWi-Fi完備です。

SpringHill Suites by Marriott
215 10th St, Marina, CA 93933

スターゲイザー イン & スイーツ

バスターミナル「モントレートランジットプラザ」と「デル・モンティ・ショッピング・センター」のちょうど中間あたりに位置する3つ星ホテル。

スタンダードの客室でテレビ、電子レンジ、冷蔵庫、テーブル&チェア、フリーWi-Fi完備。室内は全体的に古めですが隅々までキレイで、バスタブ付きのバスルームという点がメリットでした。大きなインドアプールがついています。

Stargazer Inn and Suites
1046 Munras Ave, Monterey, CA 93940

モントレー&カーメルの関連コンテンツ

【CA モントレー】サンフランシスコ〜モントレーのドライブコース

【CA モントレー】歴史を伝える観光スポット「キャナリーロウ」を散策

【CA モントレー】日帰りできる大人気スポット「モントレーベイ水族館」

【CAカーメル】花と緑に囲まれた芸術の街「カーメル」を散策

【CA カーメル】見るだけで心癒される「シークレット・ガーデン」

【CA カーメル】ランチが美味しいレストランとカフェをご紹介

【CA カーメル】優雅なブランチにおすすめの「ミッションランチ」

【CA カーメル】カリフォルニアの歴史が見える「カーメル ミッション」

【利用レビュー】アメリカ旅行は事前予約の「レンティングカーズ」がお得!

サンフランシスコ空港~モントレー周辺マップ