【カリフォルニア・ジョシュアツリー】別世界が広がる魅惑のユッカバレー&ジョシュア ツリー国立公園

ロサンゼルスから東へ車を走らせること2時間強、CA-62を北上しジョシュアツリーが見えてきたらそこはユッカバレー。そのすぐ南東(サン バーナディノ郡とリバーサイド郡の境にまたがるエリア)の広大な砂漠地帯には、群生するジョシュアツリーに加え、様々な形をした巨岩群が横たわっている「ジョシュア ツリー 国立公園」があり、ロッククライミングやスクランブリングの絶好の場所となっています。

「ジョシュア ツリー」ってどんな木?

四方八方にニョキニョキと伸びる太い枝にモシャモシャとしたひげのような葉…ユニークでどことなく愛嬌のある「ジョシュア ツリー」(別名:ユッカ ブレビフォリア)は、カリフォルニア州南部、ネバダ州、ユタ州、アリゾナ州など、アメリカ南西部の砂漠地帯に生息するユッカ属に属する木。

カリフォルニア南東部にあるモハーベ砂漠が原産と言われ、成長はやや遅いもののよく育てば高さ15mに達し、数百年から千年生きるとされる長寿の木です。

JOSHUA TREE(ジョシュア ツリーまたはヨシュア ツリー)という名は、19世紀半ばにモハーベ砂漠を渡るモルモン教の開拓者グループによって名付けられたと言われ、その独特の形が聖書の物語(カナンの征服でイスラエル人を導くためにヨシュアが彼の手を天に差し伸べ祈り続ける場面 :ヨシュア記第8章)を連想させたといいます。

ユッカバレー周辺の散策

ジョシュアツリー国立公園の北西に位置する「ユッカバレー(Yucca Valley)」は、標高約1000mのモロンゴ盆地の中央にあります。至るところにジョシュアツリーが生息しているので、ドライブしながらその別世界の風景を楽しむことができます。

ファンキーなアンティーク店「ルート62 アーツ&アンティークス」

ユッカバレーのルート62号線沿いには、奇抜でとてもユニークなヴィンテージ&アンティーク店「ルート62 アーツ&アンティークス(Route 62 Arts & Antiques)」があります。

広い店内には、ヴィンテージ家具やアンティークなインテリアグッズをはじめ、サイケデリックなデザインの衣類、風変わりな置物、玩具、ジュエリー、アート、お香、キャンドルなどなど、多種多様なアイテムが並び、まるで小さな美術館のよう!面白いものが見つけられること間違いなしです。

一応営業時間は10時〜17時ですが、気まぐれなオーナーさんなので空いていないことも度々あり、対応がちょっと雑なところもありますが…、オーナー自身はとても気さくでフレンドリー。ユッカバレーを通るときにはぜひ立ち寄って欲しいファンキーなお店です。

Route 62 Arts & Antiques
55635 Twentynine Palms Highway,
Yucca Valley, California

ジョシュアツリーと民家

ジョシュア ツリーを眺めるだけなら、ジョシュアツリー国立公園に行かずともユッカバレーの周辺をドライブするだけでもその眺めを十分に堪能することができます。

CA-62の大通りから脇道を入って住宅街をドライブしてみてください。民家の庭にそびえ立つ巨大なジョシュアツリーが次々と現れます。

ガーデンにジョシュアツリーがあるなんて素敵すぎますね。ジョシュアツリー国立公園へ行く場合は西エントランスがあるパークブルーバード(クゥエイル スプリング ロード)へ… 

道端に立っている各ご家庭のポストが絵になる風景です。

奥に進むにつれ、民家が少なくなっていきます。

東京の約1.5倍!広大な「ジョシュア ツリー 国立公園」

1994年に国立公園に制定された「ジョシュアツリー国立公園(Joshua Tree National Park)」は、東京の約1.5倍の面積を持つ広大な砂漠地帯。園内に広がるジョシュアツリーと奇岩の巨礫(1億年前頃に冷えて固まったマグマが地下水の浸食によって形成されたもの)はまるで別世界です。

ジョシュアツリー国立公園のチケットは、パークブルーバードの西エントランス、ユタトレイルの北エントランス、またはジョシュアツリービジターセンター(営業時間7:30-17:00)、「オアシスビジターセンター(営業時間8:30-17:00)、「コットンウッドビジターセンター(Cottonwood Visitor Center)」(営業時間8:30-16:00)の5ヶ所で購入することができます。

2019年現在の入園料は、車1台30ドル、バイク1台25ドル、徒歩・自転車は1人15ドル(いずれも7日間有効)、年間パス55ドル。また、他の国立公園も訪問予定なら「アメリカ ザ ビューティフル パス America the buatiful Passes」がオススメ。(入園無料日もあるのでまずは事前に公式の料金ページをチェック!)

※写真下は1999年撮影


Apr. 1999, Joshua Tree National Park 

ジョシュア ツリー国立公園での過ごし方

ジョシュア ツリー国立公園にはショートコースから10km以上のロングコースまで数多くのトレイルがあり「ハイキング」が楽しめるほか、「バードウォッチング」などの野生動物鑑賞、「乗馬」「バイキング」「クライミング」などのアクティビティも人気です。

また通年利用可能な10ヶ所近くの「キャンプ 場」(ほとんどが先着順/有料)があるので、日中はたっぷりとアクティビティを楽しみ、夜はジョシュアツリーに囲まれた大自然の中で満天の星を眺めるなど、ワイルドな体験を満喫することができます。

※園内にはコヨーテ、ロードランナー、ボブキャット、カンガルーラット、ジャックラビット、フクロウ、etc…多くの珍しい野生動物が生息しており、運が良ければ珍しい動物に出会うことができかもしれません。

砂漠地帯なので猛暑の夏(6月〜9月)はオフシーズン、比較的過ごしやすい秋から春にかけてがオンシーズン(10月〜5月/冬の夜は氷点下となる)で、1年を通して観光客が最も多い季節がワイルドフラワーが咲き乱れる春です。夏場に訪問する場合、日中は灼熱地獄となるので朝一もしくは夕方の訪問がオススメです。

ジョシュアツリー国立公園マップ

ジョシュアツリー国立公園公式サイトより引用

Joshua Tree National Park
6554 Park Blvd, Joshua Tree, California

夕焼けに染まる空とジョシュアツリーが幻想的

少しづつ夕焼け色に染まっていく空とジョシュアツリーのシルエットが幻想的です。

ユッカバレー 周辺マップ

あとがき…

ユニークな形のジョシュア ツリーを知ったのは、アイルランドのロックバンド「U2」のアルバム「The Joshua tree/1987年発売」を見た時のこと。その時はジョシュア ツリーがどこに生息しているのかすら分からなかったのですが、必ずここに行く!と決め、その12年後の1999年、ようやく現地を訪問することができたという思い出の場所です。

カリフォルニア州にはヨセミテやデスバレーなど人気の高い国立公園がいくつもありますが、「ジョシュア ツリー 国立公園」はロサンゼルスから車で3時間弱という日帰りで行ける距離の穴場スポット。パームスプリングスの町からも車で約1時間と近いので、合わせて訪問してみてはいかがでしょうか。