【サンディエゴ 】ダウンタウンエリアで人気のリーズナブルで美味しいレストラン&カフェ

カジュアルなメキシカンレストラン「ロッキン バハ ロブスター」

サンディエゴでは数多くのメキシコ料理店を目にしますが、ガスランプクォーターにもアーチのすぐ近くにリーズナブルにメキシコ料理が楽しめる人気店「ロッキン バハ ロブスター(ROCKIN’ BAJA LOBSTER)」があります。(サンディエゴ内にオールドタウン、スポーツアリーナにも店舗有)

店内は明るく賑やかで、陽気な店員さんが接客してくれる心地良いレストランです。

無料のトルティーヤチップス&サルサソース

トルティーヤチップス、ピクルス、サルサソース(マンゴーソースやビーンズなど3-4種類)などはすべてフリーでおかわり自由!美味しいのでメイン料理が来る前からパクパク食べてしまいがちですが、料理はどれもビッグサイズなので食べすぎにはご注意を☆


Tortilla chips and Salsas

メニューが豊富です

メキシカンレストランといっても、タコスや豆料理ばかりでなく、店名通りロブスターやエビなどシーフードを使った料理などメニューが豊富!

名物はロブスター、エビ、カニ、ステーキ、チキンなどが入ったボリューム満点のバケット(手がベトベトになるのでウエットティッシュは必須)。どれもビッグサイズなのでシェアがおすすめです。

左写真からローストしたコーン、ポテト、ロブスターミートにメキシカンスパイスがきいてるクリーミーな「ロブスターコーンチャウダー」、ちょっとスパイシーで独特なテイストのワカモレ、シーフードスキレットメルトについてくる温かいトルティーヤ。


Lobster Corn Chowder  Cup, Guacamole and Tortillas

ハラミのステーキにシトラスライムライス、エンチラーダ、ビーンズなどが大皿にのった「スカートステーキ(パラパプラッター)」。ボリューム満点です。


Palapa Platters Skirt Steak

シトラスライムライスの上にポブラノクリームソースとチーズがたっぷりとかかった「シーフードスキレットメルト」。エビ、ロブスター、ホタテがゴロゴロと入っています。


Seafood Skillet Melt

ランチメニューやハッピーアワーもお得♪

ランチメニューは平日のみ。ハッピーアワーがあるほか、月〜木はバケットやタコスがお得になるデイリースペシャルなど色々なプロモーションをやっているので行く前に公式ウェブサイトをチェックしてみてください♪

ROCKIN’ BAJA LOBSTER-Gaslamp Quarter
310 Fifth Ave, San Diego

ルーフトップバーがある「ラスティック ルート」

「ラスティック ルート(RUSTIC ROOT)」は、テラス席のほか2階にルーフトップバーがあるお洒落なアメリカンレストラン。(1階と2階でメニューが変わります。)オススメは月〜金のハッピーアワー(16-18時)で、ローカルのドラフトビールやハウスワインがリーズナブルに飲むことができ、また特定のアペタイザーが半額になってお得な上、ゆったりとしたソファーに座って心地良い時間を過ごすことができます。週末は混むと会話が聞こえないほど騒々しくなりますが、それはそれで楽しい雰囲気です。

1階席のメニューは少し高めですが、ウェブサイトからサインアップするとメールで15%オフのクーポンをゲットすることができます。(1階ダイニングルームのみ17時半以降4名グループまで有効。金土祝日は利用不可。)ちなみに、こちらの人気料理は「ロブスター パッパルデッレ(Lobster Pappardelle)」です。

RUSTIC ROOT
535 Fifth Ave, San Diego

高級ステーキハウス「ルー&ミッキーズ」

ガスランプクォーター駅を降りてすぐ、5thアベニュー最南端の角に有名な高級ステーキハウス「ルー&ミッキーズ(Lou & Mickey’s)」があります。近くにはモートンズ、フレミングス、ドノバンズ、ガスランプストリップクラブ、カウボーイスター、etc…とステーキの名店が並び、さながらステーキ街といった一角です。

Lou & Mickey’s
224 Fifth Ave, San Diego

ヘルシー志向のハンバーガー店「バーガーラウンジ」

サンディエゴやロサンゼルスを中心に西海岸で展開する「バーガーラウンジ(Burger Lounge)」は、穀物ではなく牧草で飼育されたグラスフェッドビーフ(grass fed beef)を使ったハンバーガーショップ。ほとんどの牛が遺伝子組換大豆を餌として育てられている現状ですが、健康意識が高いカリフォルニアでは、グラスフェッドビーフやオーガニックのハンバーガーショップが増えていますね。

ガスランプクォーターの中心にバーガーラウンジがあるので、サクッと気軽に食事をしたいときにはとっても便利。モダンなデザインの店内は明るくて清潔です。

シンプルなフードメニュー

フードメニューはクラシックやハスキーなどのグラスフェッドバーガーのほか、ベジタリアン、ビーガンが食べられるオーガニックキノアのビーガンバーガー、ターキーバーガー、チキン&フィッシュサンドイッチ、サラダ、フレンチフライ、オニオンリングなど。

オーダーの際は、レタスやトマトの有無、またオニオンは生もしくはグリルにするかを伝えます。

もちろん注文はグラスフェッドバーガー

ハンバーガーラウンジで食べるべきは、もちろんグラスフェッドバーガー。全粒粉のパンを使用したバンズに、ミディアムビーフ、オーガニックアメリカンチーズ、グリルドオニオン、トマト、ピクルスに大量のレタスが入っています。

写真左は1/4ポンドの「ラウンジバーガー」、写真右は1/2ポンド(約230g)のラウンジバーガーにベーコンを追加した「ザ ハスキー」。どちらもサウザンアイランドソースがかかっています。ちなみにクラッシックはサウザンアイランドソースではなく、オーガニックケチャップ&マスタードのソースです。


1/4 Lounge Burger and The Husky

いたって普通サイズのバーガー

アメリカといえば巨大バーガーですが、ラウンジバーガーのサイズはいたって普通のサイズ。お腹が空いているときは、ミールセットやサイドメニューを追加しないとちょっと物足りないかも…。

写真下は、オーガニックほうれん草、ローメイン、レッドオニオン、ローステッドコーン、チェリートマト、キャロット、レモンバジルヴィネグレットソースのサイドサラダを追加した1/4ラウンジバーガーと、ザ ハスキーにオーガニックアイスティとフレンチフライのサイドをつけたミールセット。ちなみにフレンチフライはフレッシュカットのじゃがいもを100%遺伝子組換不使用のピーナッツオイルで揚げています。


1/4 LB with side salad


The Husky Meal

Burger Lounge
528 Fifth Ave, San Diego

その他カリフォルニアのおすすめハンバーガーについての記事はコチラ

テイクアウトに便利な「シネカフェ」

サンディエゴコンベンションセンターの近くにスナックやドリンク(お酒の取扱いも有り)を販売しているミニマートの中に早朝6時から0時(金土は2時)まで営業しているデリカテッセン「シネカフェ(Ciné Café)」があります。

サンドイッチやサラダをテイクアウトして、コンベンションセンターの屋上テラスで、サンディエゴ湾を眺めながらゆっくりとランチというのも気持ちが良いですよ。すでにパックされたラップサンドなども販売していますが、事前に電話で予約しておくとスムーズに購入できます。

サンドイッチメニュー

ターキー、チキン、ツナ、ハム、ローストビーフなどのサンドイッチから、クラブサンド、BLT、ブリトー、ベジタリアン用サンドなどのほか、チキンやチーズの入ったサラダ、またサラダやフルーツが入ったパックのコンボなど、メニューが豊富!

オススメは、レタス、オニオン、トマトが入ったツナサンドのコンボです。見た目は固くてパサついたように見えるパンですが、ソフトな食感でたっぷりと入ったツナとの相性良し!サラダとフルーツが入ってお得です。

Ciné Café
412 K St, San Diego

地ビールが飲める「ブリュー30 カリフォルニア タップス」

シーポートヴィレッジ駅前のマンチェスター グランド ハイアット サンディエゴの1階に、様々な地ビールが飲める「ブリュー30 カリフォルニア タップス(Brew30 California Taps)」があります。

4つの味が楽しめるビアフライト

どのビールにしようか迷ったら、まずはビアフライトがオススメ。4つの味が楽しめます。

ライトビールの種類も豊富

店員さんに好みのタイプを伝えれば、自分に合ったビールをピックアップしてくれます。「クセが少ない飲みやすいビール」という注文でライトビールの中から選んでくれたのは、バリオ ラガー、クリームエール、ピルスナー、パーキーブロンドの4種。

どれも軽やかで美味しい♪ そのなかでもマダガスカルのバニラビーンズを使用しているという「カリ クリーミン クリームエール」が最高!まさにクリーミーなまろやかさで、ビールが苦手な方にも飲みやすいと思います。


Beer Flight: Barrio Lager, Cali Creaming’ Cream Ale, Plenty For All pilsner and Perky Blonde

サラダやバーガーメニューもあり

「ブリュー30コブ」はグリルチキンにバターレタス、トマト、アボカド、ゆで卵、スモークベーコンチップ、ブルーチーズが入ったシャンパンビネグレットソースのサラダ。グリーンが少ない割にしょっぱいブルーチーズが大量に入っているのでビールが進みます。

「ブリュー30バーガー」は、肉厚のパテに、ベーコン、目玉焼き、オニオン、ハラペーニョ、レタスが入ったビッグサイズのハンバーガー。卵の黄身がトロっと絡んで美味しい。ハラペーニョが苦手な人は注文時に除外してもらうと良いかもしれません。


Brew30 Cobb and The Brew30 Burger

Brew30
1 Market Pl, San Diego

甘いデザートが食べたくなったら「ギラデリ アイスクリーム 」

サンフランシスコで1852年に創業した老舗チョコレート専門店「ギラデリ(Ghirardelli Ice Cream)」。今やスーパーマーケット、アウトレット、空港等々、お手頃な価格で簡単にギラデリチョコが手に入りますが、ここサンディエゴのガスランプクォーターには直営店があり、チョコレート販売のほかアイスクリームやパフェを食べることができるのです。

ガスランプクォーター散策で足がつかれたら、甘〜いデザートで疲れを回復♪


Ghirardelli Ice Cream and Chocolate Shop

デザートメニュー

ホットチョコレートやシェークから、シングル・ダブル・トリプルのコーンアイスクリーム、チョコレートブラウニー、アイスクリームフロート、サンデーなどのデザートメニューがあり、テラスと店内のイートインコーナーで食べることができます。

アイスクリームメニュー(by Yelp)はコチラ

ビッグサイズのサンデー

ミニサイズがあると嬉しいのですが…ここはアメリカ、やはりサンデーもビッグサイズ。写真はバターピーカン&バニラアイスクリームにバタースコッチソースがたっぷり入ったスペシャルサンデー「ストライク イット リッチ」です。

メチャメチャ甘いですし、表示を見ただけでもギョッとするハイカロリーですが、たまには激甘スイーツも悪くありません。散策で疲れた体も元気になります。

カロリーが気になる方は2人で1個をシェアするのがベターですね。


Strike it Rich

Ghirardelli Ice Cream and Chocolate Shop
643 Fifth Ave, San Diego

本場イタリア料理が味わえる「リトルイタリー」

アメリカのパスタはグニャグニャの食感のスパゲッティでがっかりすることも少なくないですが、イタリアンが作る本場のイタリア料理を味わいたいならリトルイタリーへ行くのがオススメ!

リトルイタリーのレストラン&カフェの記事については下記リンクをどうぞ☆

【サンディエゴ】ダウンタウンのリトルイタリーで人気の美味しいレストラン&スイーツカフェ

【番外編】美味しいウニ丼が食べられる「居酒屋さくら」

ダウンタウンから少し離れているので車がないとちょっと行きづらい場所なのですが、ダウンタウンの北にあるカーニー・メサというエリアに「居酒屋さくら」があります。ランチタイムは、ぶり大根、焼き魚、オムライス、カレー等、美味しい日本食がリーズナブルにいただけて、特に地元の人に人気の日本食屋さんです。

ウニ好きにはたまらないサンディエゴ産のウニ丼

サンディエゴの名物といえばウニですが、こちらの「居酒屋さくら」では、その新鮮な美味しいウニ丼が食べられる名店です。現在、ウニ丼はM/P(マーケットプライス)ということで、2019年12月この日の時価は28ドル。2種の小鉢、漬物、味噌汁がついてきました。

数年前より値段が1.5倍位値上がりしていましたが、昨今の物価上昇を見れば仕方がないのかもしれません…。ただ、少し丼が小さくなった?!とか、ウニも半分位の量に減ってしまった感じがなんとも寂しく…、以前のてんこ盛りのウニ丼と比較してしまうと少し残念感があります…。

とはいえ、やはりサンディエゴ産の大粒ウニは甘くて美味しい!そしてこのサイズにしてもこのクォリティならば日本よりもリーズナブル☆ ウニ好きならば、ぜひ一度は食べて欲しいサンディエゴ産のウニ丼です。

とろけるように甘い大粒のウニは格別!具沢山のちらし丼も普通に美味しいです。


Sea urchin bowl and Chirashi bowl

IZAKAYA SAKURA (Yelp)
3904 Convoy St #121, San Diego

サンディエゴ ダウンタウンのレストラン&カフェ マップ