【サンディエゴ】車がなくても楽しめる!MTSトローリー&バスで行く人気観光スポット巡り

年間を通して温暖な気候に恵まれたカリフォルニア最南端に位置するサンディエゴは、カリフォルニア州ではロサンゼルスに次ぐ人口を誇る大都市でアメリカ人が住みたい街としても人気が高いスポット。メキシコ国境に近いこともあり、メキシコ文化を色濃く感じるエキゾチックな街並みです。2019年11月末、主にMTSバスとトローリーを使ってサンディエゴの人気観光スポットをまわってみました☆ 

サンディエゴまでJAL直行便で約10時間!

日本からサンディエゴ行きの直行便は、成田空港17:05発-サンディエゴ空港9:55着のJALのみで(コードシェアあり)、飛行機は乗客186名の中型サイズ。JAL以外の飛行機を利用したい場合はロサンゼルス経由などの乗継便になります。

RED U-35 若き料理人たちによる機内食

現在JAL国際線のプレミアムエコノミークラス・エコノミークラスで出される機内食は、料理コンペティション「RED U-35」の上位入賞者による「若き料理人たちによる機内食」(季節ごとに変わる)メニューを提供しており、エコノミーでもなかなか美味しい食事ができます。

また「エア吉野家」が1年ぶり8回目(2019年9月1日〜11月30日の期間限定)の復活ということで、タイミングよく実物を見ることができました。吉野家好きの夫曰く、満足できる美味しさ!とのことでした。

サンディエゴ市内上空からの景色

約10時間のフライトを経てサンディエゴ国際空港に到着!カリフォルニアは日本と−17時間の時差があるので、往路は日本出発日時よりも早い時間に遡って到着、1日得した気分になります。やはり乗継便より直行便は楽で便利ですね。

着陸直前に見逃したくないのが上空から眺めるサンディエゴ市内の景色。左側の窓席からはサンディエゴ湾、ヨットハーバー、コロナド ブリッジ、コロナドアイランドなどが見えます。

ちなみに、サンディエゴの空港は、国際空港のわりに小さく滑走路も一本のみ。にもかかわらず米国内の中でかなり交通量が多いなど「世界の危険な空港」にランクインしているそう…。サンディエゴ市内から上空を見上げるとひっきりなしに飛行機が行き交う光景が見られます。

いざ、サンディエゴ ダウンタウンへ!

サンディエゴ国際空港からは、ターミナル1&2とダウンタウン間を運行する「MTS路線バス#992」(5時から23時30分の15分毎/土日祝は30分毎)や、「エアポートシャトル」などの交通機関を利用することができます。

とはいえ、サンディエゴ ダウンタウンへは車で約10分という近距離なので、タクシーもしくはウーバーやリフトなどのライドシェアの利用が便利!ウーバーを呼ぶ場合、普通車「ウーバーX(Uber-X)」で15ドル前後、大型車ウーバーXL(Uber-xl)で20ドル前後とリーズナブルです。

ウーバー料金の見積もりはコチラ

宿泊は便利なロケーションの「ソラマー サンディエゴ 」

サンディエゴの滞在に選んだのはナイトスポットとして人気のダウンタウン ガスランプクォーターにあるホテル「ソラマー サンディエゴ (Solamar San Diego)」。最寄り駅はMTSトローリーの「ガスランプクォーター駅」で、数多くのレストランバーやカフェが立ち並ぶ賑やかな目抜き通りにも近く、コンビニやスーパーも近距離にある大変便利なロケーション!6thアヴェニュー沿いの繁華街でありながら思いのほか静かで快適に過ごせるホテルです。

ホテル1階に落ち着いた雰囲気のロビーと24時間対応のフロントデスク、朝食からディナータイムまで営業しているレストラン「JSIX」、屋上に屋外プールとバー ラウンジがあり、その建物に隣接して235室10階建ての客室ホテルが建っています。

1泊毎にかかるリゾート料金には、フィットネス、ヨガクラス、Wi−Fi料金などが含まれています。駐車場は1日あたり5000円以上という高額料金のバレーパーキング…車の場合は別のホテルを探した方が良さそうですね。

※近くのコンベンションセンターでは年間を通して多くの大型カンファレンスが開催されるので、その時期に旅行が重なるとダウンタウン周辺のホテルはすぐ満室になり宿泊代金も上昇します。また、コンベンションの主催パーティなどで街一帯で貸切のナイトクラブやバーが続出するので、ガスランプクォーターに宿泊もしくは遊びに行く時は事前チェックをお忘れなく…。

Solamar San Diego
435 Sixth Ave, San Diego

美しい海辺にある「サンディエゴ コンベンションセンター」

ガスランプクォーターの5th アベニューを南下したグリーンライン「ガスランプクォーター駅」前には、世界最大級のサブカルチャー イベント「コミコン インターナショナル(Comic-Con International)」が開催されることでも有名な「サンディエゴ コンベンションセンター」があります。


San Diego Convention Center 

サンディエゴ コンベンションセンター中央にある大階段かエレベーターで屋上に向かうと、マリーナ方面に広いテラスや広場があり、そこからエンバーカデロマリーナパーク サウスの公園やマリーナのヨット、その先にコロナドアイランドとその島を結ぶコロナドブリッジなどが見えます。


Marina View from San Diego Convention Center

サンディエゴ コンベンションセンターとマリーナの間にはシーポートビレッジやミッドウェイ博物館へとつながる約1マイル(1.6km)の遊歩道があります。こちらからシーポートヴィレッジまでは歩いて10分ほど、潮風に吹かれながら海辺を散策するのも気持ちよさそうです。

San Diego Convention Center
111 W Harbor Dr, San Diego

夜が楽しい「ガスランプクォーター」を歩く

ガスランプ・クォーター国立歴史地区(Gaslamp Quarter)は、サンディエゴダウンタウンの5thストリートを中心に北はブロードウェイ、南はハーバードライブ、東西は4thストリートから6thアベニューに囲まれたエリア。

ブティックやギフトショップ、またオープンテラスがあるレストランやカフェ、ナイトクラブ、バーなどの飲食店が多く集まる人気のナイトスポットです。

▼「ガスランプ クォーター」についての記事は下記のリンクからどうぞ☆

【サンディエゴ】ダウンタウンのナイトライフが楽しい魅惑の「ガスランプクォーター」

【サンディエゴ 】ダウンタウンエリアで人気のリーズナブルで美味しいレストラン&カフェ

Gaslamp Quarter
Downtown San Diego 

MTSバス&トローリーで人気の観光スポット巡り

サンディエゴは車がなくてもMTSバスとトローリーで観光することが可能♪ バスとトローリーが自由に利用できる1日券を購入するのが便利でお得です。

▼「サンディエゴの交通手段」については下記リンクをご参照ください☆

【サンディエゴ】車がなくても大丈夫!観光スポットを自由自在に移動する交通手段

グリーンラインで「シーポートヴィレッジ」へ

サンディエゴ ダウンタウンのウォーターフロントにある「シーポートヴィレッジ」は、1980年にオープンした複合施設。東京ドーム約9個分の広大な敷地にアトラクション施設、ギフトショップ、レストラン・カフェ、ギャラリーなどが集まる人気の観光スポットです。

ガスランプクォーターからはマリーナ沿いの遊歩道からシーポートヴィレッジに行けるほか、MTSのグリーンラインが利用できます。(「ガスランプクォーター駅」乗車し、2駅目の「シーポートヴィレッジ駅」にて下車徒歩約5分。)

▼「シーポートヴィレッジ」についての記事は下記リンクをクリックしてください☆

【サンディエゴ】ダウンタウンのウォーターフロント「シーポートヴィレッジ」を散策


GreenLine Gaslamp Quarter Station


View through a trolly window

Seaport Village
849 West Harbor Drive, San Diego

MTSバス#901で「コロナドビーチ」へ

サンディエゴ ダウンタウンからコロナドブリッジでつながっているコロナドアイランドは、サンディエゴ湾に突き出た南北に細長い半島(全長約16km)。その先端にある小島の約半分にあたる北西一帯が海軍基地になっていて、隣接するようにコロナドの街があります。

ダウンタウンからコロナド島へは、コロナドブリッジ経由の「MTSバス(#901)」で行くことができます。また、ダウンタウン コンベンションセンター前の5thアヴェニュー乗り場と、USSミッドウェイ博物館近くのコロナドブロードウェイピア乗り場から「コロナドフェリー(Coronado Ferry)」を利用して、コロナド島に渡ることも可能です。

▼「コロナドビーチ」についての記事は下記リンクをクリックしてください☆

【サンディエゴ】美しい海岸線が広がるコロナドビーチの人気観光名所「ホテル デル コロナド」

Coronado Beach
Coronado, San Diego

グリーンラインで「オールドタウン州立歴史公園」へ

サンディエゴダウンタウンの北西、約5kmの位置にある「オールドタウン」は、グリーンライン「オールドタウン駅」を降りてすぐ目の前という、とても便利なロケーションにあります。

ここはサンディエゴの中心地として栄えたカリフォルニア発祥の地で、メキシコ文化が色濃く残る歴史的な街並みを再現した「オールドタウン州立歴史公園」が人気の観光スポットです。

▼「オールドタウン州立歴史公園」についての記事は下記リンクをクリックしてください☆

【サンディエゴ】スペイン・メキシコ文化が香るカリフォルニア発祥の地「オールドタウン州立歴史公園」

Old Town San Diego State Historic Park
4002 Wallace St, San Diego

MTSバス#30で「ラホヤ」へ

サンディエゴ ダウンタウンの北約20kmに位置する高級リゾート「ラ ホヤ」へは、サンディエゴ ダウンタウンからは「MTSバス(#30)」で約1時間(グリーンライン「オールドタウン駅」からは約45分)、「Silverado St & Herschel Av」のバス停で下車します。そこから西へ10分ほど歩けば美しい絶景が広がるラホヤビーチ!

野生のゴマフアザラシやホエールウォッチング、また美しいサンセットが見られるスポットとして人気のエリアです。

▼「ラホヤ」についての記事は下記のリンクをクリックしてください☆

【サンディエゴ】サンセットが素晴らしい!海と街並みが美しい人気リゾート「ラホヤ」

La Jolla
La jolla San Diego

MTSバス#7で「スパニッシュヴィレッジ アートセンター」へ

サンディエゴ ダウンタウンから北へ約2km、広大な敷地の都市型公園「バルボア パーク」の園内に芸術家たちの素晴らしいアートが堪能できる「スパニッシュ ヴィレッジ アートセンター」があります。

サンディエゴ ダウンタウンからは「MTSバス#7」で約20分、「Park Bl & Village Pl」のバス停を下車し徒歩4-5分です。

「スパニッシュヴィレッジ アートセンター」についての記事は下記をクリックしてください☆

【サンディエゴ】バルボアパーク「スパニッシュ ヴィレッジ 」で素晴らしいアート作品を堪能!

Spanish Village Art Center
1770 Village Pl, San Diego

グリーンラインで「リトルイタリー」へ

ダウタウンの北西に位置するリトルイタリーは、サンディエゴ港を見下ろせる素敵なロケーションにあり、本場のイタリアンが味わえるレストランやカフェ、ジェラートショップなどのほか、イタリア食材を扱うマーケット、ブティック、ギャラリーなどが並ぶ陽気で楽しい人気の観光スポットです。

グリーンライン「リトルイタリー駅」を下車、メインストリートまでは徒歩2−3分です。

▼「リトルイタリー」についての記事は下記のリンクをクリックしてください☆

【サンディエゴ】ダウンタウンで人気の観光スポット「リトルイタリー」を散策

▼「リトルイタリーのダイニング」についての記事は下記リンクからどうぞ☆

【サンディエゴ】ダウンタウン「リトルイタリー」で人気の美味しいレストラン&スイーツカフェ

Little Italy
Downtown San Diego

グリーンライン&MTSバス#28で「リバティステーション」へ

サンディエゴ湾の北端に位置する「リバティ ステーション(Liberty station)」へは、グリーンライン「オールドタウン駅」から「MTSバス#28」に乗車して約6〜10分(降車するバス停による)です。

ここは1923年から1997年まで海兵訓練センター(Naval Training Center/NTC)があった旧米国海軍基地で、1986年のトムクルーズ主演映画「トップガン」では、バイクで走り去るマーベリックをチャーリーがポルシェで追いかけるシーンなどのロケ地になった場所としても有名です。1969年創設されたトップガンは、1996年にラスベガスに近いネバダ州のファロン海軍航空基地へ移転しました。

1997年にNTCが閉鎖されたあと再開発によって、2000年にリバティ ステーションという豊かなタウンスクエアが誕生。多くの建造物が歴史的建造物に指定されており、現在はスーパーマーケット「リバティ パブリック マーケット(Liberty Public Market)」をはじめ、美容室、飲食店、専門店、レストラン・カフェを併設した映画館「ザ ロット リバティ ステーション(THE LOT Liberty Station)」などが建ち並んでいます。

リバティステーションの中程には、米国土産に人気の「トレダー ジョーズ」があり、サンディエゴ国際空港のすぐ近くなので帰国直前のショッピングにも絶好のスポットです。

サンディエゴ湾の入り江沿いには「リバティー ステーション NTC パーク(Liberty Station NTC Park)」があり、サンディエゴ国際空港から飛び立っていく飛行機の姿も見られます。

公園はローカルの人たちの憩いの場でもあり、犬と散歩する人の姿も…天気が良ければベーカリーで焼きたてのパンやチーズをゲットして、公園の芝生やベンチでランチも気持ち良さそうです。

Liberty Station NTC Park
2455 Cushing Rd, San Diego

▼サンディエゴ観光後の「セドナ/ロードトリップ」についての記事は下記リンクをクリックしてください。

【カリフォルニア&アリゾナ】レンタカーで行く1800kmのロードトリップ!サンディエゴ〜セドナ周遊の旅

サンディエゴ観光 マップ

あとがき…

サンディエゴの旅は、何かと予期せぬハプニングやトラブルが続くなか、嵐の襲来で予定通りの観光ができず2日間ホテルの客室で過ごす羽目になりました。ということでレポも写真もないのですが…、サンディエゴの人気観光スポットとして必ず上位に上る「シーワールド サンディエゴ(SeaWorld San Diego)」「サンディエゴ動物園(San Diego Zoo)」も比較的に簡単なアクセスで、シーワルドへはグリーンライン「オールドタウン駅」から「MTSバス#9」、サンディエゴ動物園へは、「MTSバス#7」もしくは「MTSバス#215」で行くことができます。

サンディエゴのほとんどの主要観光スポットはダウンタウンから近く交通機関もシンプルなので、MTSバスとトローリーのアクセスだけで十分に魅力的なサンディエゴを楽しむことができます。歴史ある古い街並みの散策やウォータースポーツに、ショッピング、etc…と、遊びと見所満載のサンディエゴを思いきりエンジョイしてください♪