イエローストーン国立公園&グランドティートン国立公園の絶景を巡る旅

ソルトレイクシティからレンタカーでイエローストーン国立公園〜グランドティートン国立公園をロードトリップ!訪問先の写真と共に各観光スポットの魅力をお伝えします。

※こちらの記事はアメブロに掲載していた2015年6月のブログをもとに再投稿しています。

目次

イエローストーン国立公園へGO!

ソルトレイクシティからイエローストーン国立公園までは約500km、I-15Nを北上し約5時間程で到着です。

アメリカ中西部(主にワイオミング州のほかモンタナ州、アイダホ州の3州)の火山地帯に位置するイエローストーン国立公園は、1872年に設立された世界最初の国立公園。1978年には世界遺産にも登録され、年間約400万人が訪れるというアメリカで最も人気の国立公園のひとつです。

イエローストーン国立公園の面積は約9000k㎡で、アメリカの国立公園の中でデスバレーに次ぐ2番目の大きさです。公園上部がアッパーループ、下部がロウワーループと呼ばれ、大きく5つのエリア(ガイザーカントリー、マンモスカントリー、ルーズベルトカントリー、キャニオンカントリー、レイクカントリー)に分かれています。

火山活動が激しい地域で、数多くの間欠泉や熱水泉が集中しているほか、大迫力の渓谷や滝など、それぞれ独自の見どころがあり、バラエティに富んだ表情を楽しめるのが魅力です。

雄大な景色はもちろんのこと、園内にはバイソンやムースなど希少な大型野生動物が生息するほか、数百種に及ぶ多種多様な野生動物の宝庫となっています。 ぜひとも双眼鏡を持って行かれる事をおすすめします。

※イエローストーン国立公園の入場料は乗用車1台につき35ドルで7日間有効です。

イエローストーン国立公園&グランドティートン国立公園マップ

虹色に輝く巨大な熱水泉「グランド プリズマティック スプリング」

ミッドウェイガイザーベイスン(MadisonとOld Faithfulの中間)にある「グランド プリズマティック スプリング(Grand Prismatic Spring)」は、世界で3番目に大きいと言われる熱水泉!イエローストーン国立公園で必ず訪問したい人気の観光スポットです。

「グランド プリズマティック スプリング」についてのブログ記事はコチラ


Grand Prismatic Spring

アッパーガイザーベイスンの「オールド フェイスフル ガイザー」

イエローストーン国立公園の「アッパー ガイザー ベイスン」は、世界で最も多くの間欠泉が集中していると言われる地域。世界的に有名な間欠泉「オールドフェイスフルガイザー」や、色彩豊かな「モーニング グローリー プール」など見応えのあるスポットで、歩きやすいボードウォーク(遊歩道)から、数多くのユニークな温泉や間欠泉を見学することができます。

「アッパー ガイザー ベイスン」についてのブログ記事はコチラ


Old Faithful Geyser

美しい色彩の温泉郡①「ブラック サンド ベイスン」

黒曜石の砂が見られることからブラック サンドと呼ばれるようになった「ブラック サンド ベイスン(Black Sand Basin)」は、アッパーガイザーベイスンのすぐ西側にあります。こちらはボードウォークで綺麗な温泉池群を短時間で見て回ることができます。


 Black Sand Basin


Bacteria Mats

人気の熱水泉「エメラルドプール」

ブラックサンドベイスンで一番の人気が「エメラルド プール(Emerald Pool)」。他の熱水泉と比べて温度が低く、プールの中までバクテリアが繁殖しています。熱水は徐々に温度が下がっており、美しいエメラルド色のプールがいずれ変色していくと予測されています。


Emerald Pool

鮮やかに彩られた「サンセット レイク」

スカイブルーの熱水泉「サンセット レイク(Sunset Lake)」。まわりは藻類やシアノバクテリアの影響によって鮮やかに彩られています。


Sunset Lake

川沿いで吹き上がる間欠泉「クリフ ガイザー」

アイロン スプリングリバーの川沿いにある「クリフ ガイザー(Cliff Geyser)」は、噴出間隔が30分〜18時間という非常に不規則な間欠泉。訪問時に偶然吹き上がる瞬間を見ることが出来ました。


Cliff Geyser

美しいブルーの温泉郡②「ビスケット ベイスンガイザー」

ブラック サンド ベイスンから、グランドループロードを2kmほど北上したところに「ビスケット ベイスン(Biscuit Basin Geyser)」があります。こちらは有名なサファイアプールをはじめ美しい青色の熱水泉が魅力の温泉郡。ブラック サンド ベイスン同様に短時間で回ることができます。


Black Diamond Pool & Black Opal Pool

美しい模様が折り重なるバクテリアマット

ボードウォークのまわりには好熱菌が織り成す美しい「バクテリア マット(Bacteria Mat)」が広がっています。ちなみに、この熱水泉などに生息するバクテリアはハエの餌になり、ハエはダニ、クモ、さまざまな昆虫や鳥の餌になっています。

色彩豊かなさまざまなデザインは圧巻のナチュラルアートです。



Bacteria Mat

透明度の高い高温の熱水泉「サファイア プール」

イエローストーン国立公園の中で上位の人気スポット「サファイア プール(Sapphire Pool)」。好熱菌のバクテリアすら生存することができない高温(130度にも達する)で、吸い込まれるような青さの透き通った熱水泉です。


Sapphire Pool

温泉郡を巡るドライブルート「ファイアーホール レイク ドライブ」

グランド ループ ロードからの横道で「ファイアーホール レイク ドライブ(Firehole Lake Dr)」という一方通行の細い舗装道路があります。ドライブしながら数々の熱水泉や間欠泉を見学することができるのでオススメです。


Firehole Lake Dr

泥状の熱泉「ファウンテン ペイント ポッツ」

一方通行のファイアーホール レイク ドライブの出口付近にあるのが「ロウワー カイザー ベイスン(Lower Geyser Basin)」。

ボードウォーク周辺は、バクテリアが多量に繁殖して厚い敷物のようになったバクテリアマットが広がっており、「ファウンテン ペイント ポッツ(Fountain Paint Pots) 」と呼ばれる泥状の熱泉なども他の地域と違った独特な風景です。


Bacteria Mat

シリカの段丘を形成する「サイレックス スプリング」

熱水泉が火山岩の主成分であるシリカ(ラテン語でサイレックス)を大量に溶解して形成された「サイレックス スプリング(Silex Spring)」。とてもきれいなスカイブルーの熱水泉には、焼結体のシリカが棚状に重なり合っています。


Silex Spring

不気味な雰囲気の「マッド ポット&レッド パウター」

赤みがかったグレーのマッドポット「ファウンテン ペイント ポッツ」。ボコッボコッと煮えたぎる音が少々不気味さを釀しています。「レッドスパウター(Red Spouter)」は冬は熱泉、春〜夏は泥のプール、夏〜秋は噴気孔に変化するのだとか。訪問した6月は真赤に煮えたぎる泥の熱泉でした。


Fountain Paint Pot and Red Spouter


Leather Pool

激しく噴き出す間欠泉「クレプシドラ ガイザー」

以前は定期的に噴出していたという「クレプシドラ ガイザー(Clepsydra Geyser)」。1959年の地震以降は、常に噴出するようになったといいます。すぐ近くには、不規則に噴出する「ファウンテンポットガイザー」があります。


Clepsydra Geyser

バイソンの群れに出会える「ファウンテン フラット ドライブ」

「ファウンテン ペイント ポッツ」からグランド ループ ロードを3.5kmほど北上したところに、ファイアーホールリバーの川沿いを舗装道路「ファウンテン フラット ドライブ(Fountain Flat Dr)」があります。

こちらは見通しの良い草原で、バイソンの群れに出会うことが出来ます。訪問した6月はちょうど子育ての時季でたくさんの可愛らしいバイソンベビーを見ることができました。


Fountain Flat Dr

地熱現象が最も活発な「ノリス ガイザー ベイスン」

イエローストーン国立公園の園内は数字の8の字のように道路が走っていますが、「ノリス ガイザー ベイスン(Norris Geyser Basin)」はそのちょうど中央、ノリスとグランドキャニオンを結ぶノリスキャニオンロードの西側に位置します。近年新しく活動が始まり、園内の中でも地熱現象が最も活発と言われている地域です。

「ノリス ガイザー ベイスン」についてのブログ記事はコチラ


Norris Geyser Basin

美しい石灰棚「マンモス ホット スプリングス テラスマウンテン」

イエローストーン国立公園北西部のワイオミング州(モンタナ州との州境近く)に位置するマンモスカントリー地区には、温泉に含まれる石灰分が凝固し幾重にも重なった美しい石灰棚が人気の「マンモス ホット スプリングス(Mammoth Hot Springs)」があります。こちらは見所の多いエリアで、冬季中もオープンしている唯一の観光スポットです。

「マンモス ホット スプリングス テラスマウンテン」についてのブログ記事はコチラ


Mammoth Hot Springs

雄大な自然が織りなす「グランドキャニオン オブ ザ イエローストーン」

イエローストーン国立公園中央のキャニオンビレッジにある「グランドキャニオン オブ ザ イエローストーン(Grand Canyon of the Yellowstone)」は、イエローストーン リバーが何万年もの時をかけて作り上げた深さ約300mの大渓谷。川を挟んで北側(ノースリム)と南側(サウスリム)の両岸にある展望スポットから、迫力満点の滝「ロウワーフォール」や雄大な渓谷を楽しむことができます。

「グランドキャニオン オブ ザ イエローストーン」についてのブログ記事はコチラ


Grand Canyon of the Yellowstone

風光明媚な湖畔の「ウエスト サム ガイザー ベイスン」

イエローストーン国立公園の南にある「ウエスト サム ガイザー ベイスン(West Thumb Geyser Basin)」は、イエローストーン湖の西側の湖畔に位置します。美しい湖を背景にした風光明媚な景色とともに点在する温泉や間欠泉を見学することができる人気の観光スポットです。

「ウエスト サム ガイザー ベイスン」についてのブログ記事はコチラ


West Thumb Geyser Basin

草原地帯の「ヘイデンバレー」& 泥火山地帯の「マッド ボルケーノ」

イエローストーン国立公園の中央にあるヘイデンバレーは、イエローストーン滝とイエローストーン湖の間に位置する大草原地帯。イエローストーン国立公園の中で最も多くの野生動物を見る事ができるエリアです。また、ヘイデンバレーの南に広がる泥火山地帯「マッド ボルケーノ」も一見の価値があります。

「ヘイデンバレー&マッドボルケーノ」についてのブログ記事はコチラ


Hayden Valley

グランピングができる「アンダー キャンバス イエローストーン」

「アンダー キャンバス イエローストーン(Under Canvas Yellowstone)」は豪華なグランピング体験ができるキャンプ施設です。美しい田園風景が広がるモンタナ州ウエストイエローストーンの川沿いに位置し、イエローストーン国立公園にも車で約10分というアクセスの良さ!キャンプ用品を揃える必要はなく、手ぶらで気軽に大自然を満喫することができるので、イエローストーンにゆっくり滞在したい時にオススメの宿泊施設です。

「アンダー キャンバス イエローストーン」についてのブログ記事はコチラ


Under Canvas Yellowstone

グランドティートン国立公園へGO!

グランドティートン国立公園は、イエローストーン国立公園の南方に位置し、車で約1時間ほどの近距離です。1929年に国立公園に指定され「アメリカで最も美しい国立公園」とも言われています。イエローストーン国立公園を観光したついでに、グランドティートン国立公園へも是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

「グランドティートン国立公園」についてのブログ記事はコチラ


Grand Teton National Park