【カリフォルニア&アリゾナ】ルート66をロードトリップ!主要の観光スポット巡り

Contents

ラスベガスへの玄関口「キングマン」

ネバタ州ラスベガスへの玄関口である「キングマン(Kingman)」は、アトランティック&パシフィック鉄道の開通によって栄えたという町。ホールブルック〜ウィンズロー〜ウイリアムズ〜セリグマンと、昔ながらの雰囲気が味わえるスポットから、ようやく現代的な町が出現するという感じですが、キングマンのシンボル的な存在であるルート66が描かれた給水塔や、ルート66沿いの「エル トロ ヴァトーレ モーテル」など、所々に古き良き時代の名残を見ることができます。

アリゾナ州のルート66の歴史を伝える「アリゾナ ルート66 博物館(Arizona Route 66 Museum)」や、「モハベ歴史芸術博物館(Mohave Museum of History and Arts)」などの歴史博物館も人気の観光スポットとなっています。


Canada Mart Gas Station

キングマンに残る老舗宿「エル トロ ヴァトーレ モーテル」

1937年にサービスステーションを開始し、1939年からモーテル経営を始めたという「エル トロ ヴァトーレ モーテル(El Trovatore Motel)」は、戦前に創業してから現在まで営業しているモーテルとしてはキングマンに残された数少ないモーテルの1つ。当初はアリゾナ州で最初に空調設備を入れたという最先端のモーテルで、1泊わずか3ドルで宿泊できたのだそうです。

それぞれの部屋のドアには、マリリンモンロー、ジェームスディーン、マイケルジャクソンなど、スーパースターの名札がかかっていて客室毎にスターにちなんだ絵や写真などが飾られています。

El Trovatore Motel
1440 E Andy Devine Ave, Kingman, Arizona

キングマンの名店「「ラザフォード 66ダイナー」

昔ながらのアメリカンダイナー「ラザフォード 66 ダイナー(Rutherford’s 66 Diner)」。取り立てて美味しいレストランと言うわけではないのですが、フィフティーズのポップな雰囲気が楽しい人気店。リーズナブルでボリューム満点料理のファミリーレストランです。

Rutherford’s 66 Family Diner 
2011 E Andy Devine Ave, Kingman, Arizona

ウエストヒストリックルート66「キングマン〜オートマン」

キングマンからオートマンまでは、標高3550フィートの峠を超えて行きます。途中幾度となくバイクに跨ってさっそうと走り抜けていくライダーたちとすれ違い、イージーライダーの映画を彷彿。気分もワイルドになります。

イージー★ライダー コレクターズ・エディション [DVD]

「イージー★ライダー」は1969年にデニス ホッパー&ピーター フォンダによって低予算で制作された映画(1969年第22回カンヌ国際映画祭で新人監督賞受賞)。2人の青年がハーレーダビッドソンにまたがって、自由と平和を求めアメリカ横断の旅に出るという世界的に大ヒットしたロードムービーです。2020年2月、日本の公開50周年(初公開は 1970 年1月)を記念して「イージー★ライダー」がリバイバル上映されました。

 

オートマンへ