【カリフォルニア&アリゾナ】ルート66をロードトリップ!主要の観光スポット巡り

Contents

風光明媚な景色が広がる「オートマンハイウェイ」

キングマンからヒストリックルート66の「オートマンハイウェイ(Oatman Hwy )」に入ってクール スプリングス〜シットグリーブス パスを経由し、約40km続く険しい山道を走ってオートマンへ向かいます。

山道の途中、鉱石採掘の為に使われていたロバがそのまま放置され野生化したというロバに遭遇することもあるので、注意しながら運転します。


【Route66】Kingman to Oatman via Sitgreaves pass

ルート66全盛期に賑わった「クールスプリングス」

オートマンへ向かう途中に突如現れる「クールスプリングス(Cool Springs)」は、アリゾナ州北西部のコロラド川沿いの険しい山脈「ブラックマウンテン」の東斜面にあります。1920年代半ばにサービスステーションが作られ、 峠を越えるドライバーたちにとって貴重なドライブインとして、ルート66の全盛期には多くの人で賑わっていたのだとか。

その後ハリウッド映画などで度々登場し、1992年のSF映画ユニバーサル・ソルジャーではここで爆破シーンなどが撮影されました。現在はオシャレな外観のギフトショップになっています。

Cool Springs
8275 Oatman Road, W Historic Rte 66, Golden Valley, Arizona

絶景が広がる「シットグリーブス パス」

クールスプリングスから約10分ほど走ると標高3550フィート(約1100m)の峠「シットグリーブス パス(Sitgraves  Pass)」。周辺にはいくつかの駐車スペースが点在しているので、休憩がてら素晴らしい景色を堪能したいビュースポットです。

クールスプリングスからオートマンまでは左右に揺さぶられるガードレール無しのワインディングロードが続くので運転にはご注意を…オートマンの4kmほど手前に鉱山跡地を見ることができます。


Sitgraves  Pass

かつてゴールドラッシュに湧いた町「オートマン」

ルート66で唯一の峠を越えると昔宿場町だった「オートマン(Oatman)」に到着です。この町は小さな鉱山キャンプとして始まり、20世紀初頭にゴールドラッシュのブームが到来。 オートマンの鉱山は約10年間アメリカ西部で最大の金山と言われ、3500人以上の住人で賑わったそうですが、100年以上の時を経て現在の人口は128人(2010年国勢調査)となっています。

道路は舗装されているものの、町に足を踏み入れると西部劇で見るような風景が広がり、まるで西部開拓時代にタイムスリップしたような哀愁漂う世界。カフェやギフトショップが並ぶメインストリートは約200mほどで終わってしまう小さな町です。(2014年現在ほとんどの店がクレジットカード使用不可なので念のため現金はお忘れなく!)

車が近づこうが一向にかまわないといった様子でロバが道路に立ちはだかり、トラックの運転手が手を叩きながら手慣れた動作でロバを端へと誘導。立っていると近寄って来る人なつこい野生のロバたちです。

歴史的建造物の「オートマンホテル」

クラークゲーブルとキャロル ロンバードがウエディングのあと宿泊したという「オートマンホテル(OATMAN HOTEL)」(1902年に建てられた当時は「Drulin Hotel」として営業、1960年にOatman Hotelに改名)。歴史的価値が高く1997年にアメリカ合衆国国家歴史登録財にも登録されています。

現在は看板が残っているだけでホテルは営業していませんが、1階がレストラン&バー、2階がギフトショップ兼博物館として営業しており、クラークゲーブルたちが泊まったとされる2階の客室も見学することができます。


Oatman, Arizona(West Histric Route 66)

カリフォルニア州のルート66へ